学び&教育

資格(公的なものや民間資格、趣味のもの)や教育(学校教育、英語、趣味)、育児などの情報を発信していきます。

学び&教育

マンション管理士の相対的な難易度!勉強を始める前に知っておこう!

都市部に住む所を求めるのなら、 マンションは有力な候補の一つです。 戸建てと比べて立地や設備などで メリットを感じる物件が多いですね。 マンションも建物ですから メンテナンスは必要です。 階段...
学び&教育

テスト勉強は最初に計画を立てるべき理由とは?

なぜテストがあるのか? それは、勉強してきたことが身に付いていることを確かめることと、 進学のために自分の学習のレベルを確認するためです。 1年生のころはテスト直前の勉強でもそこそこの点数が取れたのですが、 ...
学び&教育

子供のゲームはいつからがおすすめ?

DS、PSPなど携帯型のゲーム機器を使う子供たちの姿を あちらこちらで見かけます。 少し古いのですが、平成23年の内閣府による 「青少年のゲーム機等の利用環境実態調査性」(参考)によれば、 小学生の男女とも9割以上の子ど...
学び&教育

塾選びのヒント!小学生の学力が上がる塾人気ランキング

ベネッセの調査(参考)によれば、 小学生のおよそ4割が塾に通っています。 塾に通う目的は受験のため、 授業の理解を深めるためなどいろいろあるのでしょうが、 成績が上位の子供ほど塾に通っている割合が多くなっています。 ...
学び&教育

小学生の勉強教材人気ランキング

学校の他でも勉強するなら、まず思いつくのが「学習塾」です。 ですが、 〇スポーツなどの他の習い事と時間の折り合いがつかない 〇通える範囲に適当な塾がない 〇子供との相性が今一つなので迷っている ...
お金&投資

塾に通う中学生の平均費用は?

中学生になると、目の前に迫って来るのが高校受験です。 大学から将来につながる大切なイベントですから、 どの家庭でも気にかけていると思います。 この受験対策としてまず思い浮かぶのが学習塾でしょう。 ...
学び&教育

習い事を子供にさせるならピアノ?メリットとデメリットとは

ピアノ。 子供に習わせたい事の上位を占めています。 小学館が運営するHugkumの調査(参考)で、 小学生の習い事の男子では6位、女子なら1位となっています。 同じく、習ってよかったと思う習い事の調査でも3位になって...
学び&教育

子供の習い事にどれくらいお金かければ良い?みんなはこうしてる!

親の立場となって子供の将来を考えると、 早いうちから才能を伸ばしてやりたいと思ったり、 これから役立ちそうなもの事とを身に付けさせたいと思ったりします。 そして、周りを見てみると、同じような考えなのか、 子供を習い事に通...
学び&教育

小学生向けの塾の料金比較!どこの塾行くべき?

小学生の塾にはいろいろありますが、 大きく分けると、 教室で1人の先生が複数の生徒を指導する集団指導タイプと、 先生と生徒が1対1の個別指導に分けることができます。 集団指導タイプとして公文教育研究所がありま...
学び&教育

読書の効果で脳が発達?その根拠と方法解説

読書の効果は多くの人の研究によって確かめられています。 子供の学業成績と読書の関係については、 東北大加齢医学研究所所長の川島隆太教授の研究結果で、 読書時間が長い子供ほど勉強ができることが示されています。 ...
学び&教育

読書習慣が人生の質を上げる!読書がもたらす効果3選

皆さん、毎日、本を読んでいますか? 私が小学生くらいの時から 若者の読書離れが問題になっていましたが、 文化庁が実施した「国語に関する世論調査」によると 今では「読書量が減っている」と答える人は 65.1%もいるみたい...
学び&教育

高齢者におすすめしたい趣味は「読書」!ボゲない効果も?!

子育ても終わり、会社も無事に定年を迎えることとなれば、 時間に追われる生活ともさようなら。 そんな生活は、どんなに素晴らしいだろう、 と思う人はたくさんいらっしゃると思います。 でも、毎日時間に追われることの...
子育て

習い事を始める子どもの年齢とは?いつからがおススメ?

今や子どもたちの世界では当たり前になっている習い事。 皆さん何か習い事されてましたか? 私はピアノを幼稚園の頃から習っていました。 昔は女の子の定番で習っている子もかなり多かったですよね。 今では...
学び&教育

読書の効果って?子供に読書をすすめする理由とは

小さい頃、両親や先生から「本を読みなさい」と言われました。 今でも学校では生徒に読書を勧めています。 本を読むことが勉強に役立つことは何となくわかるのですが、 実際にはどうなのでしょう。 この疑問...
学び&教育

入試の面接ってどうやるの?入室方法のマナーとは

面接。学力試験に引き続き受験生にとって「壁」となるのが面接です。 面接官との会話や、他の受験生とのやり取りを通じて 学力試験では測れないところを見られます。 一方、あなたの「この学校で学びたい」 という想いを...
タイトルとURLをコピーしました