子育て

お金&投資

出産祝いで恥をかかないために…。出産祝いの相場は?

みなさん、出産祝いには何をあげていますか? 相手が家族か、友達か、上司か、などによっても プレゼントの内容は変わってくると思いますが、 出産祝いを贈る際には やはり金額が気になってしまいますよね。 金額設定...
子育て

小学校に通う子供の晴れ舞台!運動会撮影で外せない必要最低限の準備は?!

我が子の成長を感じる場面は幾つかあります。 運動会もその一つです。 しっかりと走る姿や、集団で規律のある動きなど、 我が子の成長を感じられるのではないかと思います。 そして、そんな子供の姿をしっかりと記憶では...
子育て

子宮外妊娠の兆候って?自分でわかるもの?

子宮外妊娠とはその名の通り 子宮以外の場所で妊娠してしまうことを言います。 子宮外妊娠であっても検査薬では陽性という結果が出るため、 産婦人科のエコーで診てもらわないと 子宮外妊娠かどうか、判断できません。 ...
子育て

ママ必見!離乳食で初めて「卵」を食べさせる時の注意点とは?

離乳食を進めるにあたってママを不安にさせるのが、 初めての食材を食べさせる時。 私も最初の頃は心配性すぎて、 いつでも病院に行ける準備をしてから食べさせたり、 アレルギーが出た時のシュミレーションをしたりしたものです。 ...
子育て

赤ちゃんとの旅行はいつからOK?飛行機や新幹線に乗せて大丈夫?

生後間もない赤ちゃんとの旅行… これはあまりオススメされてはいませんが 里帰りや仕事の関係でどうしても行かなければならない時ってありますよね。 そんな時に気になるのは赤ちゃんにとって ストレスの少ない移動方法や必需品とな...
子育て

先輩ママもやってる♪育児疲れを解消する方法5選

子供が大きくなるまでは終わりがない育児… その育児に疲れてしまい、まいってしまうママは多いですよね。 私もよく仕事と育児に疲れてしまって 子供の相手がロクにできないな~と感じることがあります。 育児疲れはどん...
子育て

赤ちゃんのうつ伏せはいつから練習したらいい?

うつ伏せは、 赤ちゃんの首や肩の筋肉を鍛えるために 生後1ヶ月頃から始めるといいとされています。 でも、まだ首もすわってない状態の赤ちゃんを うつ伏せにするのは、少し怖いですよね・・・。 赤ちゃんのうつ伏せ...
子育て

赤ちゃんの肌を保湿するにはオイルとクリームどっちがいいの?

最近は、 「3歳までのケアが一生の肌質を決定する」 という言葉をよく耳にするようになってきました。 そのため、私も子供には 保湿クリームとワセリンを使って 毎日保湿をしています。 「とりあえず保湿しておけ...
子育て

習い事を始める子どもの年齢とは?いつからがおススメ?

今や子どもたちの世界では当たり前になっている習い事。 皆さん何か習い事されてましたか? 私はピアノを幼稚園の頃から習っていました。 昔は女の子の定番で習っている子もかなり多かったですよね。 今では...
子育て

ワンオペ育児に疲れた・・あなたのストレスは大丈夫?

1人で家事・育児に追われてしまうワンオペ育児。 最近、育児のことについて調べると、 必ずと言っていいほど見るワードです。 私も旦那が朝6から夜23時ごろまで仕事でいない なんてことはしばしば。 ...
健康&美容

思春期ダイエット!正しいダイエット方法なら中学生でも安心に痩せられる!?

思春期の時期は、周りと自分を比べて ダイエットを始める女の子が多くなります。 でも、まだまだ知識の少ない時期。 私が子供の頃も、 食べないダイエットが流行っていました。 そのため、突然倒れて救急...
子育て

初めてママが知りたい「夜泣き」の原因とは。1歳の夜泣きって変!?

夜中に急に泣き出し、 オムツを替えても、抱っこをしても泣き止まない。 育児をしていると色々な悩みが出てきますが、 夜泣きは深刻な悩みの1つですよね。 私の子供も現在9ヶ月ですが、 ほぼ毎日2~3時間おきの夜...
子育て

マタニティヨガをおすすめする理由とその効果

妊娠をすると赤ちゃんに会えるのが楽しみ! でもその反面でやってくるのは、 なかなか大変な妊娠生活と出産時の痛みなどの不安ですね。 私は出産時の不安はほとんどなかった妊婦でしたが、 やはり日々体調が不安定なこと...
子育て

ランドセルで人気なのは定番の天使のはね、値段もお手頃

子供のランドセル選びは 子供が小学生に上がる前年度になると準備に入る方が多いですね。 早く準備に入らないと 気に入ったデザインはすぐに売り切れてしまいますし、 人気のデザインなんか値段が高くても あっという間に完売もし...
子育て

子供の小さなお弁当。上手な詰め方のコツはコレ!

お弁当って詰めるのが難しい…そう思うのは私だけではないはずです。 大人のお弁当でも大変なのに 子供のお弁当となるとさらにサイズが小さく、 詰めるのが大変。 でも詰め方もしっかりしておかないと持ち歩いて食べる時...
タイトルとURLをコピーしました