車の洗車に使う洗剤おすすめランキングTOP5

趣味&遊び

車を良いコンディションに保つためには日頃からのお手入れが大切です。

 

オイルやタイヤのチェックも大切ですが、まずは洗車です。

 

車をきれいな状態にするのはお手入れの基本です。

 

汚れを落とすための洗車はお手入れの入り口ですが、
この洗車でポイントとなるのが洗剤選びです。

 

カー用品店にいくと多くの洗剤が売られていて迷ってしまいますが、
洗剤選びの基本は、「自分の車の色」です。

 

大雑把ですが車体の色で濃色車用、淡色車用、
ホワイト車用等のものを選べば問題ありません。

 

「ワックス入り」とか「水あか用」とかありますが、
この辺は気にせずにお好みで選んでOKです。

 

人気の洗剤については楽天のランキングや口コミが参考になります。

 

洗うのと同時に表面にコーティングをしてくれる多機能のものが人気です。

 

 

車の手洗い洗車に必要な道具ってどんなもの?

 

 

洗剤の他にも、洗車に必要なものがあります。ざっと、次のものです。

 

スポンジ

 

洗剤を泡立てながら洗うためには必要なものです。

 

少なくともボディー用と下回り・ホイール用に2個用意しましょう。

 

なぜなら、下回りには目で見てもわからないくらい
細かい石や金属片などが付着しやすく、
そこを洗ったスポンジにそれらが付いてしまうことがあります。

 

そんなスポンジで塗装面をこすってしまうと傷だらけになってしまいます。

 

バケツ

 

洗剤の濃さを調整、スポンジなどの道具の清掃や保管に便利です。

 

脚立

 

屋根の上など手が届きにくい場所の洗車に必須です。

 

雑巾、タオル

 

洗って水滴が付いたまま放置すると、そこに埃などが付いてしまいます。

 

洗剤をすすぎ終わったら、手早く残った水分を拭き取るようにしましょう。

 

他にも、ゴム手袋とか長靴とかいろいろ揃えたいものがありますが、
この辺は経験を積みながら
あなたのスタイルに合わせて揃えていくのがよいでしょう。

 

 

届いてすぐに使える♪洗車の道具一式は通販が便利!

 

 

洗車道具はオートバックスのようなカー用品センターで
購入するのがよいのでしょうか?

 

確かに現物を見ながら、
専門知識の豊富な店員さんのアドバイスを受けながらの品定めは確実な方法ですね。

 

でも広い店内を見て回る時間がない!という人もいると思います。

 

そんな忙しい人には、通販ショップが便利です。

 

例えばamazonでは洗車用品一式をまとめたものを販売しています。

 

すぐに洗車ができるように揃えられたセットを選べば、
届いたらすぐに洗車を始められます。

 

値段も、個別に購入するより安くなるものがあります。

 

なにより、自分の好きな時間に買い物ができます。

 

時間があるときにゆっくり品定めができるのも通販の魅力です。

 

 

まとめ

 

先にも述べましたが、洗車はお手入れの第一歩です。

 

車は、手を掛けてあげるほど良い調子を保ってくれます。

 

寒い季節や暑い時期の屋外での作業は億劫ですが、
洗車の仕上がりは回数をこなすほど上達してきます。

 

快適なカーライフのために、楽しみながら洗ってあげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました