結婚式に着るスーツ♪おしゃれな着こなし方法とは?

雑学&その他
Free-Photos / Pixabay

大事な友人や同僚などからの結婚式に招待されたら?
当日が楽しみな一方で「何を着て行ったらいいんだろう?」
と特に今回が結婚式へのはじめての参加という方は、
少しプレッシャーを感じているかと思います?

 

自分と同年代の人たちだけならいざ知らず、
ご両家の親族のかたや会社の上司らも参列するとなれば尚更です。

 

でも、周囲とまったく同じでは、なんだかもの足りません。

 

フォーマルな部分は守りたいのですが、
参加するであろう新婦の友人たちからは好評価を得たいものです。

 

そこで、結婚式に着るべきスーツについて、
最近人気を集め始めているダブルスーツについて調べてみました。

 

 

友人の結婚式!大人かっこいいスーツダブルを選ぶ

 

 

年配の方ですと、ダブルスーツには「既婚者とか年配者が着る」
イメージを持っている人もいらっしゃいますが、
結婚式に着ていく礼服なら、シングルでもダブルでも問題ありません。

 

以前は恰幅のよい人向きだったダブルのスーツですが、
最近のものはスマートなシルエットに再デザインされ、
スタイリッシュなスーツとして認識されています。

 

気を付けたい点は、色と柄でしょう。

 

新郎の色である”白”は当然ですが、
ストライブなどの柄や派手な色合いのものはさけましょう。

 

基本は黒か濃紺の無地のものがフォーマルな印象でよいですね。

 

 

結婚式のスーツで男性に人気なブランドはこちら

 

 

結婚式にダブルのスーツもアリということで、
お勧めのブランドを紹介していきます。

 

FABRIC TOKYO

 

製品はすべて日本製です。

 

機能性に優れた素材・生地を使っています。
最大の特徴はネットでオーダーできること。

 

最初の1回目はお店での採寸が必要ですが、
その後は一着からネットからの注文でスーツ・シャツを作ることができます。

 

HANABISHI

 

こちらも日本製の高品質なスーツを提供しています。
縫製も100%自社縫製です。

 

プロらしい仕事で一人一人の体形にあったスーツ造りに定評があります。

 

麻布テーラー

 

オーダースーツ・シャツの専門店として全国展開していますから、
ご存じの方も多いと思います。

 

こちらも店舗で細やかな相談を受けてくれ、理想の1着を造ってくれます。

ボタンや裏地などの種類が多いのも特徴です。

 

個性を出したい人に向いていますね。

 

こちらで紹介したブランドは、イージーオーダーですが、
注文してから4~6週間程度製作に必要です。

 

式の直前で慌てないように、早めに注文するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

結婚式は幅広い年代の人が一同に会するお祝いの場です。

 

大勢の人と出会う場でもありますから、
しっかりとした仕立ての服で臨みたいもの。

 

そして大人の立ち振る舞いで、主人公である新郎新婦の門出を祝いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました