11月16日、アキレス腱を切って嵌合手術をしてから5ヶ月目。
職場復帰して2か月が経ちました。一ヶ月ぶりの診察です。

 

いつものように、問診です。

 

気になる点を先生に伝えます。

 

重いものを持ったりする仕事の影響か、
夕方になるとアキレス腱周辺のみならず、
くるぶしや足底、足の甲、足指など広い範囲が
赤く熱を持った感じになること。

 

たまに、アキレス腱の辺りに、
ピリッとした痛みが走ること。

この痛みは、以前に比べてだいぶ少なくなり
1日数回あるかないかの程度。

 

翌朝になると、ほとんど腫れも引いて
熱も持っていないこと。

 

こんな状況を伝えました。

 

まだ、アキレス腱の辺りが硬く、

以前程、柔らかくないのが不安だとも。

 

先生は、アキレス腱を触診され、
十分、しっかりくっついているとおっしゃいます。

 

手術をしたので、
どうしても血管の流れが変わってしまっているし、

立ち仕事だと、血液が下に行ってしまうので、

夕方、赤くなるのは仕方が無いそうです。

 

それも、徐々に良くなって、
いずれそのような症状は出なくなるとのこと。

 

「心配はいらない!」というわけで、

 

「来月の診察で一応区切りを付けましょうかね」

 

ということになりました。

 

今日の検診で、一つ聞き忘れたことがあります。

 

先月は、「完治していないから走っちゃダメ」と言われたのですが、
もうジョギングとかしていいだろうか?

 

不安なので、、

 

もう一ヶ月は、足に負担のかかる運動もせず、
仕事の重い荷物を持つのも、ゆっくりと慎重にすることにします。

 

自主規制みたいなものですが、
再断裂だけはさけたいので。

 

もう、2度と手術はしたくないですから。

 

つづく。。