写真をお洒落に飾る方法

思い出が詰まった写真は見ていて楽しいものです。
写真撮影が趣味である人はもちろんですが、
気に入った写真は家族や友人などの近しい人に
見てもらいたくなります。

 

最近ではSNSやblogなどに
写真をアップロードすることもできますが、
やはり紙に印刷したものには
デジタルとはちがった趣があります。

 

おしゃれなフォトフレームに入れてもよいですし、
ボードに貼り付けてもよいです。

 

せっかく飾るのですから、
飾る場所との調和が大切になります。

 

でも、新築の家やアパートなどの借家では、
壁などへのダメージが気になります。

 

いつも見ていたい、人に見てもらいたい写真を
上手に飾る方法について紹介します。

 

 

写真を飾るのに最適なコルクボード3選

 

 

写真を飾る簡単な方法は「鋲(びょう)止め」です。

 

のりで貼ってしまうと剥がすときに
写真と壁の双方を傷めてしまいそうですが、
びょうならその心配はありません。

 

一方、壁に小さいですが
穴があいてしまうのが気になります。

 

そのような場合、コルクボードが便利です。

 

これなら、写真を横・たて・ななめに並べたり、
ランダムに配置したり、
いろいろなものが楽します。

 

おすすめのコルクボードを紹介します。

 

ダイソーのコルクボード

 

ダイソーで扱っている100円と200円のコルクボードです。

 

◇サイズ:20cm×30cm 価格:100円+税
◇サイズ:30cm×30cm 価格:100円+税 色が濃いものと薄いものがあります。
◇サイズ:46cm×32cm 価格:200円+税

 

木枠が付いています。そのままでもよいですし、
オリジナルのペイントを施すのも楽しそうです。

 

アスカ マグピンコルクボード L CB335

 

サイズ:60cm×45cm

 

ネオジム磁石で写真を留めることができます。
写真を傷めなくてすみます。

 

アイリスオーヤマ コルクボード CRB-6090 ナチュラル

サイズ:60cm×90cm

 

大き目のボードでたくさんの写真を貼ることができます。
ピンが6本付いています。

 

お店に行けば、多くの種類が見つかります。

 

設置場所と貼りたい写真の枚数に合わせて
大きさを決めればよいでしょう。

 

 

写真を飾る壁を傷つけないためにしておきたいこと

 

 

コルクボードを使えば、
多数の写真を飾るときでも
壁を穴だらけにしなくて済みます。

 

でもコルクボードを取り付けるためには
どうしたらよいでしょう?

 

(両面)テープで固定

 

コルクボードが軽量な場合は、
両面テープでボードを壁に貼り付けられます。

 

また、両面テープで取り付ける壁フックを用いて、
紐でボードを吊る方法もあります。

 

写真を直接両面テープで貼り付けてもよいでしょう。

 

テープの粘着力が強いと剥がすときに壁を傷めますので、
”剥がせる”タイプが無難です。

 

突っ張り棒の利用

 

収納以外でも活躍するのが突っ張り棒です。

 

これを壁や柱の間に通して
そこにボードを吊るすことができます。

 

スチールラックの棚から吊るす方法もあります。

 

ふすまの利用

 

これは少々割り切りが必要。

 

退去時のクリーニング代を払うつもりなら、
ふすまに直接びょうで止めるのもありです。

 

 

まとめ

 

コルクボードの他にも
ワイヤーネットとクリップを
使って写真を飾るのもおしゃれですね。

 

家族や旅行の写真など思いでの詰まったものは、
印刷して部屋に飾りたいですよね。

 

みんなの笑顔が写っている写真は、
きっと日々の疲れを癒してくれます。