子供の猫背や肩こりは見たくない!?専用の椅子で姿勢をスッキリ!

子育て

学校の授業参観や普段の生活で、
「子供の姿勢が気になる」
という人が増えています
(例えば 子どものからだと心連絡会議(2015) 「子どものからだの調査2015」)

背中が曲っている「背中ぐにゃ」と
いう猫背の子どもが増えています。

「たかが猫背」と思うのは禁物です。

猫背は頭痛・肩こり・腰痛という
体のトラブルの原因となり、
さらに集中力の低下や自立神経失調症という
精神的な問題につながる可能性があります。

しかし、猫背は、本人には「楽な姿勢」
と感じられるところがやっかいです。

自分では気づきにくいし直そうとも思いません。

ですから子供の姿勢が悪いと思ったら、
直すように教えてあげるべきです。

また、自然に正しい座り方ができるように
工夫された椅子を使うのも良い方法です。

子供の姿勢矯正の椅子には自然な感触の木製がぴったり

座っている時の正しい姿勢は、
立っている時と同じように
背骨がS字になっている姿勢です。

これが背中や腰への負担が一番少ないのです。

でもS字を保つには注意力が必要。

机に向かって本やノートを開いていると
だんだんCの字状の猫背になっていってしまいます。

背中の曲がりをサポートするのが
姿勢矯正用の椅子です。

正しい姿勢を保つ方法として、
座面の角度と膝の位置に工夫があるもの(例:sakamoto
背もたれの形状に工夫がされているもの(例:UPRIGHT )があります。

どちらも木製です。

フレームが金属で座面が布繊維のものもありますが、
長い間使うと座面が破れてしまいます。

学習机は強度と寿命から木製が多いので、
椅子も机と合わせて木製が多いですし、
デザインに統一感が出ます。

子供の姿勢矯正を補助するクッション

既に自宅に椅子があって、
新たな椅子を置く場所に困るようなケースがあります。

そんな時には椅子の上に置いて使用する
クッションタイプのものがあります。

姿勢矯正シート スタイルキッズ

普通のイスの座面において使用するものです。
座ったときに骨盤から背中にかけての部分を左右から包み込んで、
自然に正しい姿勢が保てるようサポートするものです。

Zenフォーム ストレッチ

くさびのような形状です。

座ると自然に腰骨が起きるような感じで、
バランスシートに似た感じになります。

椅子だけではなくて畳や床の上に置いて使うことができます。

大きさや色に種類がありますから、
自宅の雰囲気に合わせて選びましょう。

まとめ

子どもの姿勢は気になりますが、
子供の姿勢が悪いのは親の姿勢が悪いから
という指摘もあります(参考:NIKKEI STYLE

子どもの姿勢とあわせて自分の姿勢も見直してみましょう。

そして正しい姿勢がとれるということは、
筋肉とバランス感覚があるということになります
(姿勢がいい子はぐんぐん伸びる 碓田 拓摩 ナツメ社)

これは運動をするのにも健康を維持するにも大切ですし、
大人になってからも役立つものです。

正しい姿勢は財産です。
しっかり身に付くようにしてあげたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました