ハイリスク商品を避けるためにも!投資初心者へ勉強のすすめ!

将来のために資産を増やしたいと考えている。
投資を始めようとしても、何から手をつけて良いか分からない。

 

たしかに投資は何の知識も経験なしに、
いきなり始めれば失敗するのがほとんどです。
それが投資初心者であればなおさらのこと。

 

これから投資を始めようと考えている方は、なるべくリスクを避けるためにも、
投資についてしっかりと勉強しておきましょう。

 

 

初心者には危険なハイリスクハイリターンの世界

 

 

まず投資の基本として、大きく儲かるためには大きく損をする可能性があり、
これを「ハイリスクハイリターン」といいます。
反対に「ローリスクローリターン」なんて言葉もあります。

 

いきなりですが、投資に関しては初心者のうちから
大きなリターンを期待してはいけません。

利益を出すためにはそれなりのリスクを負う必要があるのもそうですが、
それ以上に経験と知識をもって取り組むべきです。

 

また、初心者にありがちな失敗として「一括投資」という、
まとまった資金を一気に投資してしまうパターンがあります。

 

一括投資してしまう人の特徴として、退職金の受取や定期預金など
何らかの形で金融機関とつながりを持っています。

 

ある程度の資産を所有しているところに
投資の売り込みが来るために儲けたいという欲が出て、
一括投資してしまうわけですが、これは高確率で失敗します。

 

初心者のうちは大きなリターンを期待せずに
ローリスクローリターン」で経験を積んでいきましょう。

 

 

初心者向けの低リスクでリターンが少し期待できる商品の紹介

 

 

投資には「株式」や「投資信託」、「外貨預金」など様々な商品がありますが、
初心者の方には「投資信託」をおすすめします。

 

投資信託とは、運用の専門家であるファンドマネージャーが
多くの投資家から資金を集め、
国内外の株や債券などに投資、その利益を投資家に還元するというもの。

 

資産運用はプロが行ってくれるので、初心者にも安心安全です。

 

また、投資信託は10,000円程度から購入可能となっています。
少額から始められるため参入しやすいですし、
「分散投資」できるのもポイントの一つです。

 

分散投資とは文字通り、投資先を分散させること。
投資信託は色々な投資家から資金を集めているため、
一つの信託を購入することで
投資対象を多様化させることができます。

 

「ローリスクローリターン」を狙うにはうってつけの商品というわけですね。

 

 

最後に

 

 

投資は上手くやれば資産を増やせますが、何の知識や経験もなしに飛び込めば
大きなリスクを負う危険な世界です。

 

ですから初心者のうちはローリスクでも地道に取り組んでいき、
まずは投資で資産を増やすことの面白さを実感してみてはいかがでしょうか。