新生活応援♪家電を全部揃えると一体予算はいくら必要?

4月になると目立って増えるのが、
真新しいスーツに身を包んだ新社会人たち。

 

社会人十数年のベテランからすると見慣れた光景です。

 

一方、当の新社会人たちは、
新しい環境での生活に大忙しです。

 

就職先に求められた書類を提出したり、
新居の契約をすませたり、
電気や水道の公共料金の手続きをしたりと大忙しでしょう。

 

そして、しっかり揃えたいものが家電たちです。

 

PRTIMESの調査結果によると、
新生活の始まりにあたって、
購入した家電製品の上位5つは次のとおりです。

 

  • 1位 冷蔵庫
  • 2位 洗濯機
  • 3位 炊飯器
  • 4位 テレビ
  • 5位 電子レンジ

 

そして気になる費用ですが、
一番多いのは5~10万円の23%、
ついで10~15万円の21%。

 

そして20万円以上が15%ありました。

 

新居の敷金・礼金とか引っ越し代とかと合わせると
結構な負担ですね。

 

 

お得に新生活スタート!必要な家電を安くそろえるヒミツとは?

 

 

先に述べたように結構な出費となる家電の購入。

 

だからこそ、少しでもの安く揃えられるように
工夫していきましょう。

 

3つの購入先について特徴を整理しました。

 

リサイクルショップ

 

家電のメーカーとか、新品に拘りがないのなら、
リサイクルショップで購入すれば安くできます。

 

注意するポイントはアフターサービス。

 

保証期間がつかない場合が多いので、
その辺を割り切る必要があります。

 

また、欲しいものに出会えるかどうかは運しだいです。

 

まめにお店をのぞきましょう。

 

ネットで購入

 

店舗がなく最小の従業員数で経費を削減できるネットショップは、
実店舗をもつお店より安価です。

 

実物を見て確認することができないことや
商品についての説明を自分で調べなければなりません。

 

身近に家電に詳しい人がいるのなら、
ネットショップで購入するのは安く購入するための有力な方法です。

 

保証についてはメーカー保証のみの場合が多いようですから、
購入の申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

 

大手家電量販店

 

ヤマダ電気、ケーズデンキ、エディオンなどの家電量販店なら、
実物を見て説明を受けて購入することができます。

 

店舗によっては家電の配送と設置まで行ってくれます。

 

価格のほうは、ネットショップと比べると少し高いことがありますが、
まとめて購入するなら値引き交渉ができます。

 

また、各店舗のポイントでの還元や独自の保証サービスがあります。

 

「取り敢えず使ってみる」、
「一つのものを長く使いたい」

 

とかひとそれぞれ考え方が違います。

 

購入方法にも特徴がありますから、
あなたの考えにあったところを選びましょう。

 

 

意外と安い新生活アイテム!パックで揃えるとこんなにお得!

 

 

気に入った家電を選んでいくのも楽しいのですが、
簡単に安く揃えたいのならパック商品を選ぶ方法があります。
これが結構おとくなのです。

 

ニトリ

 

特にパックは用意されていませんが、
新生活に必要なものがそろいます。

 

例えば、

 

冷蔵庫(106L)19.900円、
洗濯機(6kg)23,056円、
電子レンジ4,990円、
スティック型掃除機2,769円、
オーブントースター1,896円、
炊飯器 4,990円、

 

これに電気ケトルとアイロンを加えて60,586円です。

 

アイリスオーヤマ 新生活家電セット

 

例えば6点セットがセット割引81000円です。

 

  • 冷蔵庫 156L
  • 洗濯機 5kg
  • 電子レンジ
  • フラットテーブル
  • オーブントースター
  • 炊飯器 3合
  • 掃除機(スティッククリーナー 紙パック式)

 

他にもテレビ、冷蔵庫、洗濯機の3点セット67500円
とかいろいろな組み合わせが用意されています。

 

ヤマダ電気、ケーズデンキ、ヨドバシなどでも
家電セットの販売が期間限定であります。

 

ケーズデンキの場合1月くらいから始まりました。

 

定期的にホームページ上の情報を確認するのがよいでしょう。

 

 

まとめ

 

家電を購入する場合、
おぼえておきたいのが家電リサイクル法の存在です。

 

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機が対象です。

 

購入時にリサイクルの方法を確認しておきましょう。

 

それはさておき、
新生活には分からないことがたくさんあります。

 

家電についても、
実際に使ってみると思ったものと違うことがよくあります。

 

ですから、あまり悩まずに、
売れ筋の物を購入しておいて後から
買い替えたり買い足したりすればよいのです。

 

新生活に向けての買い物を楽しみましょう。