塾に通う中学生の平均費用は?

中学生になると、目の前に迫って来るのが高校受験です。

 

大学から将来につながる大切なイベントですから、
どの家庭でも気にかけていると思います。

 

この受験対策としてまず思い浮かぶのが学習塾でしょう。

 

文部科学省による平成28年度子供の学習費調査(参考)における
補助学習費が塾の費用と考えると、
公立中学で年間平均23.9万円、
私立20.4万円でした。

 

およそ月2万円くらいです。

 

また、この費用は学年があがるにつれて増えています。

 

公立中学の場合、1年生の年間平均が14.8万円なのに
3年生になると年額36.9万円と2倍以上になります。

 

このことから、多くの家庭で受験対策として塾に通っていることが想像できます。

 

 

塾に通う中学生はいつから通ってる?

 

 

ベネッセ教育総合研究所の調査結果(参考)によれば、
1年生の36%、
2年生の44.9%そして
3年生の59.4%が塾に通っていました。

 

また、小学4年生でも21%が塾にかよっています。

 

この数字から考えてみますと、
塾を始めたタイミングとしては中学に入学した1年生と
受験を控えた3年生の時期から始める人が多いようです。

 

塾が受験対策であることは、塾に通う高校1年生が15.5%と
中学3年年生の1/4程度に低下することからも明らかです。

 

文部科学省による学校基本調査(参考)によると、
高校への進学率は82.6%そして
大学・短大への進学率は54.8%でした。

 

殆どの中学生は高校に進学しますが、
高校から大学に進むのは約半分。

 

高校へいくのが当たり前になりつつある中、
希望の高校へ入るために塾によるサポートを求めているように見えます。

 

 

中学生英語の塾大阪ならどこがいい?

 

 

関西圏の中心(?)である大阪ですから、学生も塾もたくさんあります。

 

その中から英語に的を絞って塾を調べてみました。

 

人気の3箇所を紹介します。

 

トライ式英会話

 

個別指導スタイルで、生徒に合わせたスピードで進めてくれます。

 

大阪市内に8箇所あります。

 

子ども英語教室 ヒューマンアカデミーランゲージスクール

 

個別指導と集団指導の両方のスタイルがあります。

 

大手だけあって先生の教え方の評判はよいです。
市内に14箇所あります。

 

アップ学習会・まんてん教室のこども英語 ABC Do it!

 

個別指導の自由な雰囲気で、先生の教え方もよい感じです。
市内3箇所にあります。

 

ネットの口コミを中心に調査しました(参考:塾ナビ)

 

語学の塾を選ぶさいには、教える先生、教室の雰囲気
そして周囲の環境が大切になります。

 

一度体験授業を受けてみてはいかがでしょう。

 

 

まとめ

 

高校受験という明確な目的があり、
出費のピークが1年程度と中学生の学費は、
小学生の習い事と比べて短期の支出とみることもできます。

 

ですが、平成28年度子供の学習費調査の結果で、
学校と塾を合わせた費用は、

公立中学校で 47万9千円、
私立中学校で132万7千円でした。

 

この他に模試や参考書などの購入補を考えると、
中学生の勉強にかかる費用は少なくありません。

 

高校進学が当たり前になった時代ですから、
子供の高校受験は成功させたいものです。

 

親としては、子供の成長を考えたライフプランをつくり、
定期的に教育資金を貯めていく必要があります。