スポーツ観戦に最適な服装とは?

スポーツを見るとき、あなたはテレビの前派?
それとも野球場やサッカー場など競技場派?

 

テレビを前にくつろいで見るスポーツもよいですが、

 

スタジアムで選手と多くの観客の熱気を感じながら見るスポーツは興奮します。

 

「それなら競技場でスポーツ観戦!」と思うのですが気になるのが服装ですが、
それほど難しいことはありません。

 

主なポイントは次のとおりです。

 

〇温度の調整がしやすい

 

初めは涼しく感じても、ゲームが白熱すれば興奮で体温も上がります。
温度を調整しやすいものにします。

 

〇人ごみの中

 

競技場を端的に表現すれば「人混みの中」です。
動きやすく、荷物は少なめにして肩から斜め掛けのバックにしまうのがよいですね。

 

〇歩きやすい服装と履物

 

最寄りの駅から競技場まで歩くことが多いですし、
競技場の敷地内でもそれなりに歩くことになります。

 

階段も多いから歩きやすい服装と履物にしましょう。

 

 

スポーツ観戦で役に立つアイテムベスト5

 

 

観戦時にもっていて役に立つものを5つ紹介します。

 

〇チケットホルダー

 

チケットの出し入れは面倒なので、
ホルダーに入れてクビにかけておくのが便利です。
失くす心配も減ります。

 

〇水筒

 

暑くなれば汗をかきますから、水分補給は必須アイテムです。

 

できれば、保温性の高いものにしておけば夏は冷たく、
冬は温かい飲み物を持っていけます。

 

〇タオル

 

汗をふく、敷物のかわりにするなど用途がいろいろあります。

 

〇帽子

 

日中の屋外では、日射病予防に必要です。
バイザーが大きいものなら日焼け防止にも役立ちます。

 

〇レインコート

 

観戦中は傘がさせないこともありますので雨のときは必要になります。
また、風よけにもなりますので体が冷えるのを防げます。

 

 

スポーツ観戦できるバーに行くのもあり?楽しみ方とは

 

 

競技場までいくのはおっくうだけど、
自宅で一人で観戦するのは寂しい、
そんな人はバーでスポーツ観戦するのはいかがでしょう。

 

大きなスクリーンでスポーツ競技の中継を見ながら、
大勢で盛り上がれるのがよいですね。

 

そんなバーでの観戦の楽しみ方をまとめると次のようになります。

 

〇お酒や好きな飲み物を片手に観戦できる。
〇得点したら、周りの人と一緒に跳ねたり声を出したりして喜びを表現する。
ます。
〇同じスポーツ好き同士、大いに語り合う。

 

マイナーなスポーツで、周囲に語り合う人がいなく、
日々孤独を味わっている人は、同好の人が集まる場で多いに語りあえます。

 

このようなバーはネットで簡単に見つけることができます。

 

例えば、SUNTORYではBAR-NAVI
スポーツ観戦ができるバーを地域別に紹介しています。

 

 

まとめ

 

スポーツ観戦は、一人で画面の前で楽しむのも、
競技場で周囲との一体感を感じながら楽しみのも、
バーで同じ競技を愛する人と語り合いながらするのも、
いろいろなスタイルで楽しむことができます。

 

いろいろなスタイルで、もっとスポーツ観戦を楽しみましょう。