カラコンは安全とは言い切れない!?コスプレで痛い目見ないために!

コスプレにカラコンは必須ですが、
カラコンは目に悪いと言われています。

 

それはレンズに色をつける着色剤や酸素透過性が悪い
といったことが原因のようです。

 

また海外の格安サイトで売っているカラコンは、
日本の安全基準に満たない安全性の低いものが多くあるようです。

 

安全性が高くて、つけ心地がよくて、目にやさしい…
そして思い通りのキャラになれるカラコンがないか調べてみました。

 

 

コスプレ用のカラコンで安全性が低い安いものもあるので注意!

 

日本でカラコンは高度管理医療機器になっていて、
国から承認されないと販売できないようになっています。

 

安全基準をクリアしていると、カラコンのパッケージに
高度管理医療機器承認番号が書かれています。

 

この番号が書かれているものは安全性が高いものなので、
カラコンを買うときの目安にするといいですね。

 

カラコンの着色剤は、金属性の物質を含んでいます。

 

安全性の低いレンズには、お手入れでのこすり洗いで
色落ちするものもあるようです。

 

色素が目に直接触れないサンドウィッチ製法でつくられている
ものは安全性が高いですね。

 

サンドウィッチ製法でも中から着色剤が絶対にもれないとはいえ
ないので、金属アレルギーがある人が使う時には注意が必要です。

 

視力矯正用のコンタクトレンズと比べると
カラコンの酸素透過性は5分の1程度しかありません。

 

安全性の低いカラコンの中には、10分の1以下のものもあります。

 

酸素透過性が悪いと目に酸素が届かないので目が酸欠状態になって、
白目が充血してきます。

 

 

コスプレに使えるカラコンで安全で人気のあるものを紹介

 

 

 

いろいろ調べて安全で人気のカラコンは、
ドルチェ パーフェクトシリーズ」でした。

 

高度管理医療機器として承認されているし、
サンドイッチ製法で作られているので安全性は高いです。

 

独自の研磨技術でレンズの表面をなめらかにして、装着感をよくしています。

 

また38%の低含水レンズなので目が乾きにくく、
非イオン性レンズでレンズに汚れが付きにくくなっています。

 

ただ発色がよくて、安全性が高く、低価格でいいのですが、
ほかのものと比べると色数は少ないです。

 

 

まとめ

 

カラコンってそんなに種類はないのかと思っていたのですが、
たくさんあってビックリしました。

 

カラコンにはマンスリータイプやワンデータイプ、
度ありや度なしのものがありました。

 

ドルチェのパーフェクトシリーズにもマンスリータイプやワンデータイプ、
度ありや度なしがありましたよ。

 

コスプレをするときだけに使うカラコンだったら、
ワンデータイプ(1日使い捨てタイプ)のものが、
レンズのお手入れをする必要もないし清潔に使えるのでおススメです。

 

最近ではワンデータイプも色数が増えてきているし。

 

安全性の高いカラコンを選んで、思いっきりコスプレを楽しんでくださいね!