家事代行サービスの仕事をしたい!求人はどうさがす?

子育てが落ち着いてくると自分の主婦力を活かせる仕事ならできそう!
と家事代行の仕事に興味が湧く方も多いですね。

 

常に毎日やっている料理や掃除なら特別な資格もなく、
すぐに実践力として活かせます。

 

でも求人に応募をしたことがない主婦にとって
家事代行に応募するにはどうしたらいいのか。

 

どんな会社があるのかわからないものです。

 

またできれば自分が余裕で通えるような通勤エリアで仕事を行いたいですよね。

 

そんな方のため東京エリアで家事代行の仕事をやるにはどうしたらいいのか。

 

どのような会社があるのかを紹介していきます。

 

また私の行った家事代行の経験上のちょっとした注意点も載せてみましたので
参考にしてもらえれば嬉しいですね。

 

 

家事代行の仕事を東京エリアでする方法

 

 

家事代行の仕事を希望する場合、
多くの方は短時間での勤務やフルタイムではない仕事を希望している場合が多いです。

 

そんな方が自宅から遠い勤務地に行くのは
いくら交通費が出ると言っても時間がもったいないですよね。

 

できれば自宅から行けるような勤務地を選びたいもの。

 

そんな時は大手の業者に求人を出せば
大手は全国各地に事業所を持っているので
希望の勤務地を選べる確率が高いというわけです。

 

大手の家事代行会社なら各地に事業所がある

 

個人事業主だとエリアが事業所周辺に固まりやすいですが
大手の会社は全国各地に事業所を持っています。

 

もちろん東京なら都心エリアもあり、
山梨県に近いような八王子市にも事業所があるので
自分の行けるエリアでの勤務を選ぶことができます。

 

ほとんどの大手会社の交通費は全額支給。

 

多少は離れていても通うことができれば
電車に乗って気分転換を楽しむこともできるというわけです。

 

ネット検索し、ネットで応募ができる

 

今回紹介している家事代行会社の3社

 

「ベアーズ、タスカジ、CaSy」の求人はネットからの応募ができます。

 

ネットで自分の情報を入力し、
送信をすれば2~3日中には返事があり、
面接や説明会の参加をお願いされるというわけです。

 

勤務地やスケジュールをネットやスマホで調整できる

 

家事代行のスケジュール調整のメリットとも言えます。

 

シフトが自分の希望を出しやすく、
予定が入っていなければ近日中でもネットやスマホから
自分のスケジュールの変更が出せるということです。

 

予定が変わりやすい主婦にとっては、
スケジュールの調整がこまめに出せるというのはありがたいものです。

 

子供も急に体調が変わったりするので
そういう点でも家事代行は主婦の仕事として選びやすいということですね。

 

 

家事代行会社の賃金や業務内容の比較

 

家事代行会社の大手「タスカジ、ベアーズ。CaSy」の3社から
賃金や内容についての比較を紹介していきます。

 

料理や掃除は定番と言えますが
その他にも細かい仕事が含まれている場合もあります。

 

でも希望の仕事内容は選べるのでどの会社でも安心できますね。

 

最高時給2100円!3社の中でも最高時給の高いタスカジ

 

タスカジの魅力は時給の高さです。

 

最初から高時給を狙うのは難しいですが
スキルと経験を積んでいけば最高時給で2100円。

 

1回の訪問では3時間固定なので6300円を稼ぐことができます。

 

最低時給は1200円となりますが
頑張れば頑張っただけ高額を目指せるのは魅力的ですね。

 

シフトは週1回からでもOK。

 

オンラインで稼働日を変更できるので、
急用時にも対応してくれやすいと言えます。

 

料理や掃除、幼児ぐらいのチャイルドケアや
整理収納の業務内容があります。

 

他の2社と違うのは固定される時間数。

 

他の2社は2時間なのに対し、
タスカジは3時間固定となるのでちょっと長めですね。

 

家事代行大手 ベアーズは事業所多数で登録者数は5000人超え

 

ベアーズは2010年代に設立された2社に対し、
1999年に設立された家事代行の大手とも言える会社です。

 

サービスを行う登録者も5000人を超えているのがすごいですね。

 

ベアーズの時給は1000円~1500円。

 

最低時給は3社の中でも低めですが、
ブランドが強いので「ベアーズなんです」と言えば、
お客様からの信頼も厚いのが魅力と言えます。

 

東京の高速道路を走っていると
ベアーズの宣伝看板を見かけることもありますからね。

 

固定は2時間なので一回あたり2000円~3000円の稼ぎになります。

 

業務内容は料理や掃除、
ベビーシッターや高齢者を介護するシニアサポートもあります。

 

介護は他の会社にはない内容なので、
介護系の資格を持っているけどブランクがあって挑めない…
介護職はハードだから選べないけどやりたいという方は、

 

家事代行で簡単な介護に挑めるのもメリットと言えますね。

 

日経DUALで2019年家事代行ランキング1位に選ばれたCaSy

 

共働きのママやパパを情報サポートしてくれる日経DUALという情報サイト。

 

そんな中でCaSyは家事代行ランキングの1位に選ばれています。

 

3社の中で1番設立が新しい会社ですが、
最先端を言っている家事代行会社とも言えますね。

 

固定時間は2時間で1450円からのスタート。

 

そこから先はスキルや経験を積み、
気に入ってもらえたお客様から指名をされれば
1650円以上の時給を望むこともできます。

 

業務は料理や掃除がメイン。

 

指名されれば時給アップとなるとサービスの質を高めることにも繋がりますね。

 

 

家事代行の注意点…緊張感は常に持つ!

 

 

家事代行を行う場合、
どんな仕事もそうですが簡単にとはいきませんよね。

 

自分の家とは違うわけなのでそれなりの緊張感も必要となります。

 

私がやっていたのは高齢者の家を訪問する訪問ヘルパーでの仕事ですが
同じような家事代行のサービスも多くあり、
そんな経験上での注意点を簡単にまとめてみました。

 

物の配置を記憶、掃除は徹底的にやる

 

掃除をしていると物を移動させて掃除をするのは基本となります。

 

でも終わった後に移動させた物は
どんな物でも元の場所に戻さないといけません。

 

物の配置を記憶しておくことが大事ですが
全てを覚えるのは難しいので1つ動かしたら元に戻す。

 

また動かしたら戻すと面倒でも1つずつ行うのがオススメです。

 

動かせて壊す可能性の低い家具やインテリアは
動かしてその下を掃除していきます。

 

意外とホコリが溜まっているので
そんな細かい部分も掃除をしていくのが
家事代行サービスを行うということになりますね。

 

 

料理の味の好み把握は基本!ヒアリングはしっかりとする

 

料理で難しい点は味付けや固さは個人差が強いということです。

 

私が担当していた高齢者は比較的薄味にすることが多かったですが、
若い人となると濃い目が好きなこともありますね。

 

こまめに味見をしてもらえるといいのですが、
家事代行時は家の人が不在の場合も多いので事前のヒアリングが大切です。

 

味付けや固さ、大きさは、
細かく聞いておくのが依頼主に満足してもらえるコツと言えます。

 

東京都心は富裕層多め!求められるレベルが高いこともある

 

私の経験上からですが東京都心に近付くにつれ富裕層が多く、
富裕層の場合は掃除も料理も求められるレベルが高めです。

 

もちろん個人差もありますが高級マンションに住んでいるような家には
高級な家具もあるのでより一層、
移動や掃除には気を使うことになります。

 

また普段家では出すことなどないアワビや伊勢エビなど
高級食材での料理がある場合は
調理の知識を入れておかないと
料理した際に台無しにしてしまうこともあります。

 

そんなレベルの高い家への訪問は自信がない場合は
辞退することもできるので
自分に無理のない家を選択するのも長く続けるコツになります。

 

 

まとめ

 

家事というのは簡単にできますが
満足のいくサービスを行うためには自分の家以上に掃除をやり、
料理の知識を高めておくことが大切と言えます。

 

東京エリアで仕事を探す場合は大手会社を選ぶのがオススメ。

 

事業所がたくさんあるので好みの勤務地を選ぶことができます。

 

時給や内容も会社によって多少変わってきますので参考にしてみて下さいね。

 

緊張もしますが慣れてくれば家事代行は他の人の役に立ってるな~
と実感できる仕事ですよ。