妊娠の兆候っていつから?どんなことでわかる?

生理が遅れていたり、
それに加えて体調が悪かったりすると、
妊娠したかも?と気になります。

 

そう思ったら妊娠検査薬を使ったり、
すぐに産婦人科に行くのが早くて確実なのですが、
買う時間がなかったり、
そもそも行くまで気になって仕方がないものですよね。

 

私には去年の8月に生まれた娘がいますが、
私も妊娠かもと思った時、すぐには行動できず、
ネットなどでよく調べてから
これはやっぱり妊娠かなと思い、
妊娠検査薬を使ったのを覚えています。

 

初めてだとなおさら、
確証に近いものがないと行動に移しにくいものです。

 

そこで、私が実際に感じていた妊娠の兆候や
よくある兆候についてまとめてみました。

 

もし妊娠していたとしたら行動は早い方がいいので、
一度こちらでチェックしてみてください。

 

 

妊娠の兆候は「腹痛」もある!こんな痛みは妊娠かも

 

 

妊娠をすると「腹痛」を感じる妊婦さんも多いようです。

 

症状としては、

 

  • チクチクしたような痛み
  • お腹の片側が引っ張られるような痛み
  • 下腹部が重い
  • ギュッと締め付けられるような痛み

 

などがあります。

 

痛いと言っても違和感に近いような感覚の人が多く、
全く感じない人もいるみたいです。

 

下腹部が重いなどの症状は、
生理痛と似ているため判断がつきにくいですね。

 

私は生理が遅れているなと感じた2週間後には
妊娠しているとわかりました。

 

この時点で、妊娠6週でした。

 

それもあってか私の場合、
妊娠初期にはほぼ全ての症状を感じましたが
妊娠かも?と思っていた時には
どの症状も感じることはありませんでした。

 

というのもこの症状は、
赤ちゃんの成長に合わせて子宮が大きくなったり、
子宮を支える靭帯が引っ張られるために起こる痛みらしいのです。

 

妊娠6週頃の赤ちゃんは
0.2〜0.5センチほどととても小さいので、
あまり痛みを感じることはなかったのかもしれません。

 

しかし、この腹痛で注意して欲しいのが
もし妊娠していた時この痛みが流産の兆候にもなる
ということです。

 

痛みが持続していて我慢できない時や、
痛みに加えて出血している時などは
流産の可能性もあるので、
すぐに産婦人科で受診をしてもらってください。

 

 

妊娠の兆候で意外なのが「めまい」どんな時に起こる?

 

 

妊娠の兆候といえば、
つわりやだるさなどが思いつきますが、
それらが原因で「めまい」が起こることもあります。

 

ふわふわする、立ちくらみ、寒気など
めまいの種類には色々ありますが、
立ち上がった時や寝起きなどに感じることがあるようです。

 

私も妊娠がわかってすぐくらいから、
寝起きにふわふわとしためまいがして
体の倦怠感があったのを覚えています。

 

しかし、これも生理中に感じる症状の1つでもあるので、
判断がつきにくい時は基礎体温を測るといいと思います。

 

通常は、排卵後2週間ほど高温期が続いて
生理がくると低温期になりますが、
妊娠していた場合は2週間以上高温期が続きます。

 

平熱より0.5度ほど高ければ高温期と考えていいそうです。

 

私も平熱が36.4度ですが、
妊娠していた時は37度が2週間以上続いていたと思います。

 

妊娠の兆候と生理の症状は似ているものが多いですが、
基礎体温の変化は生理の症状とは異なるため
妊娠兆候の判断がつきやすいと思います☆

 

 

妊娠の兆候チェックリスト

 

 

  • 月経が遅れている
  • 基礎体温が高いまま
  • だるさや風邪っぽさ
  • めまい

 

これらは先ほど紹介した症状です。

 

このほかにも、いくつか妊娠の兆候と言われる症状があるので
紹介していきます。

 

乳房にはりや痛みがある

 

乳房が張ってくるだけでなく、
乳首の先が痛かったり、
乳輪が黒ずんでくる人もいるみたいです。

 

つわりがある

 

つわりは大体5〜6週から始まって、
8〜10週にピークを迎えます。

 

吐き気や嘔吐などが主な症状です。

 

知り合いは1日中船酔いをしているようだった
と言っていました。

 

食欲、味覚、臭覚が変わる

 

食欲がなくなったり、逆に食欲旺盛になったり、
食べ物の好みが変わるなどがあります。

 

私の場合、臭覚が敏感になったのか
まだ妊娠だとわかっていない時期に
海外旅行に行っていたのですが、
現地のスーパーの匂いが本当にダメで、
今までの海外旅行ではそんなことなかったので
おかしいなとは思っていましたが、
妊娠していたからだということが後から分かりました(笑)

 

おしっこの回数が増える、便秘になる

 

羊水などに水分が取られるなどして
便秘気味になる人もいるようです。

 

私の場合、この症状はお腹が大きくなった
妊娠後期にあらわれました。

 

眠気

 

この症状は私が妊娠中かなり強く感じていた症状です。

 

他の妊娠経験者の方もとにかく眠くて大変だった
と言っている方が多いです。

 

感情の変化

 

よくマタニティーブルーという言葉を聞きますが、
妊娠すると理由もなくイライラしたり、
気持ちが落ち込んでしまったりします。

 

最近いつもよりも気持ちの余裕がないなと感じていたら、
それは妊娠の兆候かもしれません。

 

「いくつ当てはまったら妊娠」ということではないですし、
症状には個人差があるので一概にはいえませんが、
結構当てはまっているなと感じた場合は
妊娠の可能性があるかもしれません。

 

早めに産婦人科を受診して確認してくださいね☆

 

 

最後に

 

妊娠の兆候として
よくある症状を紹介してきましたが、
妊娠の症状は本当に十人十色で
全く感じないという方もいます。

 

私も、当時はいろいろ調べていましたが
調べたうちの4分の1も当てはまっているのかな?
という程度でした。

 

しかし、なんとなく「妊娠しているだろうな」
と感じていました。

 

女の勘ですね(笑)

 

意外とこういった情報よりも頼りになるものかもしれません。

 

冗談はさておき、
それほど個人差があるものなので
これらの情報は参考程度に考えて、
もしかして?と思ったら早めに
検査薬で確認したり、産婦人科を受診してくださいね☆