あなたの転職相談窓口?専門家に聞くメリット

今の待遇に我慢がならないとき、
家庭の事情でやむにやまれぬとき、
より高見を目指したくなったとき。

 

転職のきっかけは人それぞれです。

 

そして転職の難しさは情報の不足。

 

「本当に希望の仕事なのか?」という疑問を解決するのは、
自身の持っている情報は絶望的に不足しています。

 

それもそのはず。

 

社会人になって、特定の組織に入ってしまえば、
そこはたこ壷、外部の情報ははいってきません。

 

ではどうするのか?といえば、
ズバリ「専門家の意見を聞く」ことです。

 

社会には多くの会社が様々な条件で求人を出している一方で、
求職する人も多彩な希望をもっています。

 

多くの情報・案件に接している専門家なら、
あなたの条件に添ったアドバイスが期待でるのです。

 

 

あなたに合った有利な転職時期が相談で分かる

 

 

新卒者の採用については新聞・雑誌で毎年取り上げられ情報が豊富です。

 

ですが、中途採用の場合は、大手メディアに取り上げられることは殆どありません。

 

大手のパソナによると求人が増える時期は一般的に3~4月・9~10月になります。

 

これには理由があります。

 

1つは3月を決算期とする会社が多いので上半期が始まる4月と、
下半期が始まる10月に合わせた採用の動きが多くなります。

 

また、新卒者の採用結果を中途採用で調整するという面もあります。

 

もう一つ、”時期”といえば、あなたの”キャリアにおける時期”があります。

 

まず、20代なら、20代後半から30才にかけての時期が適していると考えられます。

 

社会に出て、それなりの経験を積み、
社会性やビジネスマナーの基本が身に付いていますし、
年齢的な将来性も期待できるからです。

 

次は30代後半。この年代の人は早ければ管理職になっています。

 

また、幾つかのプロジェクトを経験し、
リーダーシップと専門知識のバランスがよく、
即戦力としての期待する求人があります。

 

このよう求人側の思惑と、
あなたのいままでの経歴や家庭の事情などを含めた
総合的なアドバイスを期待できるのが相談のメリットです。

 

 

転職にまつわる不安を相談で軽減できる

 

 

「あなたは有能な人ですか?」と問われて
「はい」と応えられる人は本当に希でしょう。

 

多くの人は、労働市場における自分の価値を正確に把握できていないでしょう。

 

そして「自分を求める会社があるのか?」という不安が、
転職では多くを占めているのです。

 

これを解決するためには、今までの職歴から自身が身に付けているスキルや
性格まで含めた総合的な分析と、
労働市場において求められる人物像の2つをつきあわせることが、
あなたの転職の成否を左右します。

 

そして、客観的な立場と多くの情報から適切なアドバイスができるのが専門家です。

 

自分の客観的な評価が得られることは不安の解消に大いに役立ちます。

 

他にも、現在の勤め先に転職の意志を伝えるためには、
どうすればよいのかも、頭を悩ませる問題です。

 

円滑に辞めるための手順とか、前職からもらわなければならない書類の類い。

 

年金や退職金に伴う税務署への対応など、転職に伴う手続きは多数あります。

 

未経験のこれらのことに専門家からのアドバイスを貰えると、
適切なスケジューリングなど準備を進める上で助けになります。

 

 

転職相談ができるサイト一覧

 

それでは頼りになる転職サイトを紹介します。

 

リクルートエージェント

 

株式会社リクルートキャリアが運営しています。

 

多くのキャリアアドバイザー(2015年時470名)を揃え、
幅広い職種・業種に平日夜や土日も相談可能な体制をもっています。

 

2018年までに累計45万名以上の転職を実現しています。

 

doda(デューダ)

 

パーソルキャリア株式会社が運営し業界最大級の利用者数を誇ります。

 

また転職者満足度No1(電通バズリサーチ調べ)の評価を得ています。

 

マイナビエージェント

 

株式会社マイナビが運営しています。

 

平成27年度 厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者認定制度」において
「職業紹介優良事業者」事業者認定を取得しています。

 

以上3つのサイトは、実績豊富な会社のものです。

 

まずは無料の登録を行い、相談の申し込みをしましょう。

 

まとめ

 

転職を成功させるには、
自身のこれまでのキャリア、強み・弱み、性格などを
分析した客観的な評価が大切と言われています。

 

ですが、客観的な評価ほど、自身で行うのに難しいものはありません。

 

将来のキャリアパスを踏まえて、
経験豊富な専門家のアドバイスを聞くことが、
あなたの将来を開くために有用であるのです。