お正月後半は空いてる?まだ間に合う初詣のデートスポットを紹介!

新年にデートってゆっくりできなさそう……。

 

しかし、謹賀新年でにぎわう街はまさしく、デートスポットに最適です!

 

屋台や装飾を見て回るだけでも十分楽しめるこの時期に
こたつで腐っているなんてもったいないです!

 

去年彼氏と会話が続かなかった、
そんなあなたこそ是非初詣のデートで
お互いのいいところを見つけてみませんか?

 

クリスマスは元旦は予定が合わなかったそこのあなたも、
正月後半にちょっとイイ思いをしましょう!

 

今回は意外な初詣の期間とおすすめのデートスポットをご紹介します。

 

お正月の初詣の期間はいつまで?

 

初詣は一般的に元旦から一週間以内に済ませておくべきという習慣がありましたが、
最近では1月中であるならいいという風潮があります。

 

初詣は新年を迎えるにあたって善いこととされているので
午前中に行うのがベストです。

 

なので初詣は元旦からなるべく離れていない日、
できれば午前中に済ませるといいです。

 

初詣というのは、新年を無事に迎えられたことを神様に感謝するという行為なので、
なるべく陰の気が溜まりやすい夕方や夜は避けた方がいいです。

 

鳥居の前での一礼や参道の歩き方など、
社会人としてのマナーが試される場面でもあるので
しっかりと予習していきましょう。

 

 

デートで行くとご利益のある神社を紹介!

 

 

埼玉県川越市にある氷川神社内の三峯神社をご存知ですか?

 

ここに祭られている神様は厄除け、縁結びと無病息災のご利益があります。

 

初詣でお互いの健康と幸せを神様にお願いする関係になりたいなら
是非、一度は足を運んでみてください。

 

元旦以外の日は比較的人が少ないので、
初詣の渋滞や混雑のイライラを少しは回避できると思います。

 

せっかくの初詣デートで険悪な雰囲気にならないように、
予想できそうなイライラはなるべくケアしてあげましょう!

 

 

最後に

 

初詣の混雑や長い待ち時間はデートの雰囲気を下げてしまうかもしれません。

 

初詣はなるべく混雑する時期を避けて
1月後半に行うというのも賢い選択だと思います。

 

慌てて参拝するよりもゆっくりと敬意をこめて初詣を行うことで
きちんと手順をふめるようになりますね。

 

午後は神社の周りにある屋台を見て回ったり、
いつもとは違う道で帰ってみたりするだけでも特別な一日になりそうです。

 

新年を祝えるのは特別なことなので、
是非お互いにとっても忘れられない出来事が起こるといいですね。