父の日に贈るプレゼント実用的なモノがベスト!?お父さんのホンネとは?

日本で6月というと、
多くの地域で梅雨に入っていて雨の日が多い時期ですし、
1月の間にまったく祝日がない月ですね。

 

そして忘れてはいけないのが「父の日」でしょう。

 

先に行われていた「母の日」のように「父親に感謝する日」として、
アメリカ合衆国ドット夫人が提唱して始まりました。

 

「父の日」は、今では世界中に広まっています。

 

国によって父の日は異なり、日本では6月の第3日曜日となっています。

 

家族の生活を支えるため、
日夜頑張っているお父さんに感謝の気持ちを伝えるには、
どのような贈物がよいのでしょうか?

 

「心のこもったものなら何でもOK」という声が聞こえてきますが、
やはり男性としては実用的なものが嬉しく思います。

 

そこで、実用的ですがそれ一辺倒ではない、そんな贈物を紹介します。

 

 

父の日のプレゼントでポロシャツはアリ?ナシ?おすすめブランド5選!

 

 

まずは、ポロシャツです。伸縮性があって着ていて疲れないことから、
普段着とか休日の外出・スポーツの時に着る機会が多いポロシャツです。

 

最近は夏場の「クールビズ」の普及に伴い、
その通気性のよさから職場で着る機会も増えました。

 

また、デザインや色が豊富ですし、他の衣類と合わせるのも容易なので、
出番の多い衣類です。

 

そこで、人気のブランドを紹介します。

 

アディダス(adidas)

 

1948年にドイツで誕生した様々なスポーツ用品を扱うブランドです。

 

オリンピックやワールドカップなどの多くの競技会で
スポンサーをしていて知名度があります。

 

スポーツ好きな人にはピッタリでしょう。

 

予算は2,000円?5,000円 です。

 

ナイキ(NIKE)

 

こちらもスポーツブランドとして有名です。

 

1964年にアメリカで誕生しました。

 

多くのスポーツグッズを提供しているブランドですから、
ポロシャツにもそのノウハウが生かされていいます。

 

ゴルフやテニスにもぴったりです。

 

予算は2,000円?18,000円です。

 

ラコステ(LACOSTE)

 

ワニのロゴで有名なラコステは1933年に誕生しました。

 

こちらもゴルフシーンでよく見かけるブランドですし、
街中に着ていくのもOK。

 

予算は6,000円?17,000円です。

 

バーバリー(BURBERRY)

 

英国王室御用達として知られているイギリスを代表するブランドです。

 

シンプルな落ち着いたデザインは、
父親くらいの年齢の男性にはピッタリです。

 

予算は10,000円~30,000円と少し高めです。

 

ポロ ラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

 

説明は不要でしょう。

 

ポニーのロゴで知られているポロ・ラルフローレンも
父親世代には人気のブランドです。

 

予算は3,000円?16,000円です。

 

父親世代の男性に人気のポロシャツを紹介しましたが、
他にもアンダーアーマーなどいろいろあります。

 

この辺りの幅の広さがポロシャツの魅力ですね。

 

 

父の日のプレゼントで泣いて喜ばれる文具&雑貨10選!

 

 

ポロシャツ以外にも「父の日」の贈物にピッタリのものがあります。

 

職場でも家庭でも使う機会が多いカップ類です。

 

和陶器テイストのステンレス製二重タンブラー

 

外観は陶器のように見えますが、
実はステンレス製の真空断熱のタンブラーです。

 

見た目との違いを楽しめますし、実用性もばっちりです。

 

¥1800~2100くらいです。

 

ルミエール青山のドロミテ ペアタンブラー

 

大人の男性には本物を!と思う人には、
ヨーロッパで人気のブランドのグラスはいかがでしょう。

 

内外に施された模様がきれいです。

 

¥3300 くらいです。

 

信楽焼のマグカップ

 

定番ともいえる日本を代表する焼き物のマグカップです。

 

職場や家庭でくつろぎのひと時を演出してくるはずです。

 

¥1600 くらいからです。

 

また、男性ビジネスマンなら出番が多いバックも外せません。

 

ミレスト/MILESTO TROTバックパック

 

シンプルで小ぶりなデザインですが、
持ちやすくて小物の収納もしやすいバックです。

 

キャリーオン対応です。

 

¥9180 (税込)です。

 

アネロ/anello ポリエステルキャンバス 縦型ボディバッグ

 

縦型のフォルムはスマートな感じ。

 

でも、程よい大きさやマチの広さで実用性もあります。

 

普段使いから通勤まで活躍しそうです。

 

¥3132 (税込)です。

 

バックにつづいて、革製小物を紹介します。

 

セカンドエフォート/Second Effort 【日本製・馬革】二つ折りサイフ

 

馬革の風合いが渋い財布です。

 

価格は¥14,580 (税込)と高めです?

 

エルプラネット/ELLE PLANETE メンズ レザーベルト

 

ベルトは、仕事・私用を問わず登場する機会の多い小物です。

 

よく使われるから当然傷みも激しく、何本あってもうれしいものです。

 

こちらのベルトは落ち着いたデザインで、多くのシーンに使えるものです。

 

¥3024 (税込)です。

 

意表を突くプレゼントならこちらかもしれません。

 

カシオ/CASIO 多機能デジタル&アナログ腕時計/AW-80V-3BJF

 

デジタル+アナログ+LEDライトで時間・日付・曜日は見やすく、
電話番号メモリー・ストップウォッチ・タイマー・アラームなどの機能も充実。

 

5気圧防水仕様で実用性も十分です。¥3240 (税込)です。

 

マーベル IDカードホルダー[日本製]

 

職場への入退場とか、ICカードの出番って結構多いものです。

 

そこで、カッコイイ、
「スターク・インダストリーズ社のロゴ」が入ったカードホルダーです。

 

¥2,900 (税込) です。

 

デニム生地のソフトスリッパ

 

中敷きのクッションが心地よいスリッパはいかがでしょう。

 

自宅でも職場の自席で休憩時間にくつろぐときにはもってこいのアイテムです。

 

¥1296 (税込) です。

 

 

やっぱコレだね!父の日のプレゼントに贈るスペシャルなお酒の選び方!

 

 

多くの男性の好まれるものといえば「お酒」です。

 

父の日のプレゼントの定番でもあります。

 

一方、選ぶのが難しいのも「お酒」です。

 

種類も多く、また個々人の好みの違いが大きく現れるものだからです。

 

では、喜んでもらえるお酒を選ぶにはどうすればよいのでしょうか?

 

それは、ありきたりですが「相手の好み」を知るところから始まります。

 

これは、日頃のコミュニケーションがモノを言うところです。

 

直接聴きづらいのなら、
お母さんとか普段からよく接している人の支援を仰ぐのがよいでしょう。

 

好むお酒が分かったら、製法とか風味とかを決めていきます。

 

「甘口」「辛口」とか「淡麗」「濃厚」など
お店の人にアドバイスを求めて品定めをしてもよいでしょう。

 

どうしても決まらないとき・・・そんな時はビールとか、
夏場の定番のものを選ぶ方法もあります。

 

また、日本酒とかワインなら、飲みきれなくても料理に使う、こともできます。

 

 

まとめ

 

毎日がんばるお父さんに贈るものとして実用性から紹介しました。

 

「心のこもったもの」なら貰ってうれしいのですが、
実用的なものならなおの事うれしいのも本音です。

 

ですから日頃からお父さんの様子を観察して、
よく使うものを把握しておくのが一番の方法かもしれませんね。