誕生日のプレゼント選び!20代男性におすすめのアイテムとは

弟は、最も身近な同性の知人です。

 

歳が近いですから、人生において永い付き合いとなります。

 

もちろん血がつながった関係ですから、近しい関係なのですが、
やはり、日頃から関わり合いを持つように心がけないと、
意外な程疎遠な関係になってしまいます。

 

大切な肉親である弟だからこそ、
正月やお盆には実家で顔を合わせて交友を温め、
誕生日とかイベントの際には兄としての心遣いを見せたいもの。

 

相手の嗜好は分かっているので、好みのものを選ぶのは簡単ですが、
年長者として気の利いたものを選ぶとなると少々考えてしまいます。

 

そこで、20代の社会人として活躍してほしい弟に贈る
気の利いたプレゼントを紹介します。

 

 

誕生日プレゼントに本はいかが?20代男性に贈るオススメは?

 

 

男性でも女性でも年齢によって「貰ってうれしいもの」は変化していきます。

 

弟の場合も同様、彼のライフステージごとに喜ばれるプレゼントは変わります。

 

では、何を選ぶべきか?迷ってしまいますが、
そこは兄という年長者のアドバンテージが生かせます。

 

自分が20代に手に入れて、
貰って役に立ったものを贈ればよいのではないでしょうか?

 

いろいろ考えられますが、ここは「本」がおすすめです。

 

普段はスマホなどで、
あまり紙の上に刻まれた活字を読むことが少なくなりました。

 

また、情報・知識はネットで検索して済ませることが大半です。

 

ですから、紙の上の文字を追いながら、自分の中で思考を進めていく。
そのために読書が役に立ちます。

 

では、贈る書籍はどのように選びましょう?

 

書店には多くの本が陳列されています。

 

私のおすすめの方法は、ガイド本の利用です。

 

例えば宝島社から出ている
「効く「ビジネス書」徹底ガイド (TJMOOK)」から紹介されている本を選びます。

 

著名な人が紹介する本で、よく知られているものが多いです。

 

ですから、会社で上司に「あの本知ってる?」
と訊かれる機会が多そうなタイトルが並んでいます。

 

仕事の役に立ちそうですし、
会社でのコミュニケーションにも役立つ本が選べるでしょう。

 

 

誕生日プレゼントにおすすめ!本と一緒に贈る人気のブックカバー

 

 

プレゼントに本を贈るのなら、併せてブックカバーを贈るのはいかがでしょう。

 

忙しい社会人にとって、
読書時間は通勤時間や会社での休憩時間が中心になるはず。

 

であるなら、読んでいる本のタイトルはあまりひけらかしたくありませんよね。

 

書店が付けてくれる紙のブックカバーでも用を足すことはできますが、
大人の社会人の読む本なら、ちゃんとしたものを付けたいですよね。

 

そこでおすすめなのが、楽天で一位のPVCレザーブックカバーはいかがでしょう。

 

 

フリーサイズで色も豊富。
追加で名前を入れることもできます。

 

本と一緒に贈るにはうってつけですね。

 

 

まとめ

 

身近な肉親の弟だからこそ、
イベントごとにコミュニケーションをとることは大切です。

 

誕生日にプレゼントを贈ることは、絶好の機会です。

 

また、人生の先輩である「兄」としては、
「もの」ではなく
「知識」「経験」を涵養できるようなものを贈るのがよいでしょう。

 

今後の社会人生活に役立つことで、感謝されること間違いありません。