ダイエットと睡眠時間って関係あるの?

皆さん、もう少しで夏がやってきますね!

 

夏になると肌の露出も増えるので体型が気になる時期です。

 

そのために今から食事制限や筋トレなど
コツコツ努力を始めている人も多いと思います。

 

実は、私も妊娠中に11キロも増えてしまい、
夏に向けて産後ダイエットの真っ最中です。

 

でもこの間、睡眠不足がダイエットの妨げになる
という話を耳にしました。

 

私自身1日に4時間程度の睡眠しかとらないので、
それが原因で痩せないなんて嫌だなと思い、

 

ダイエットと睡眠不足の関係について調べてみました!

 

 

普段の睡眠時間の平均よりも多くとりたい理由

 

 

10人を対象にしたある調査で、睡眠不足は減量の妨げになった
という調査結果が実際にあるようです。

 

それは睡眠不足だと体が、
脂肪の燃焼を55%も低下させ、脂肪以外の燃焼を60%増やす

空腹を感じやすくさせる

脂肪の酸化を減少させる方向にホルモンバランスをシフトさせる(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』より)

 

という流れを作ってしまうからだそうです。

 

実験でも、睡眠時間が少ない時は空腹感が増し、
食べすぎる傾向が現れたと言います。

 

それだけではなく、睡眠時間が少ない時は
エネルギーの摂取量が一定であっても
脂肪の燃焼がゆっくりになったそうです。

 

そしてもっと恐ろしいのが、海外では
睡眠時間が5時間の人は肥満率が50%アップして、
4時間以下だと73%も上昇していたという研究がありました。

(ALL About:坪田聡医師の話しによる)

 

私の場合、睡眠によって肥満率が
73%もアップしてしまっているみたいですね・・・。
衝撃的すぎて少しショックです・・・。

 

 

ダイエット中に取りたい睡眠時間の理想は◯◯時間だった!?

 

 

日本人の平均睡眠時間は6時間ですが、
専門家によると十分な睡眠時間は7〜9時間
のことを言うそうです。

 

この睡眠時間を取らないと体は減量に不利な状況になる
と言われています。

 

しかし、普段睡眠の少ない人は2日続けて
10時間以上の睡眠をとることで
食欲に対するホルモンが正常値に戻った。

 

と言う実験結果がありました。

 

それに加えて、
空腹感と食欲の強さを表す数値も約25%
減らすことができていたそうです。

 

でも実際に生活している中で、
10時間もの睡眠時間を確保するのは難しいなと感じました。

 

 

最後に

 

こんなにも睡眠がダイエットに影響しているとは
思いませんでした。

 

私は今までの食事制限の努力を
ドブに捨てていたようなものでした。

 

毎日10時間もの睡眠をとることは難しいですが、
とりあえず6時間から始めてみようと思います!

 

睡眠はダイエットだけではなく、
美容や健康にも良いとされています。

 

夕食の時間やカフェインの摂取量を調節することで
睡眠の質を上げることもできるみたいなので
一石三鳥だと思って意識的に
睡眠の時間を確保できるといいなと思います☆