ドライアイに効く!最新の治し方を紹介!コンタクトの人は特に危険?

 

 

ドライアイ特有のあの目が乾燥してゴロゴロする感じに覚えはありませんか?

 

長時間目を開けていられない、
なんとなく目が乾燥している気がする、
目にゴミが入っているような感じがする。

 

その症状、ドライアイです!

 

目の油分と水分のバランスが崩れることによって発生するドライアイですが、
一度発症するとなかなか治りづらく、厄介なやつです。

 

特にコンタクトレンズを着用する人は症状が悪化するケースも多く、
少しでもはやく治したいところです。

 

でも忙しくて眼科に行く時間もないというあなたに
おすすめの最新の治し方を紹介します!

 

 

ドライアイの治し方…目薬を選んでみよう!

 

 

ドライアイを治すのに一番大事なものは?

 

 

それは目薬です!

 

 

目薬のレビューは使用した人の感想は載っていますが、実はあてになりません。

 

目薬の効果は人それぞれなので、
買ってみた目薬が全く効果ない…なんて
悲しい思いをしてしまうかもしれません。

 

目薬は値段は少しでも安く、
かつ手に入りやすいものが望ましいですよね。

 

はじめて市販の目薬を選ぶ人はまず、
人工涙液のものを選びましょう。

 

コンタクトレンズを着用する人は防腐剤フリーのものを選ぶと、
コンタクトレンズを着用したまま目薬をさせます。

 

あまり頻繁に目薬をさせない人は、
潤いが持続しやすい「ヒアルロン酸」などが配合されたものを使いましょう。

 

ところで、
目薬をさすときに上を向いて眼球から少し離れた位置から目薬を一滴落とす、
なんて方法でやってますか?

 

目薬は眼球に直接落とすのではなく、
瞼に注入する感じでやると外に流れ出にくくなるようです。

 

ドライアイの方は特に目薬をさす回数が増えるので、
正しい目薬の差し方でなるべく少なく済むようにしたいですね。

 

 

ドライアイの治し方…ツボを押してみよう!

 

 

ツボを押すときには、まず手は清潔にしておき、
蒸しタオルで1分目の周りを温めておきましょう。

 

そしてこめかみと呼ばれる目頭の少し上の部分を
軽く1秒に1回のペースで三秒間行います。

 

次に頬骨の少し上を三本指で中央から端へ流すようにして三回こすった後、
目の周りを掌全体で優しくマッサージしましょう。

 

最後はまた蒸しタオルで目の周りを温めるのを
一日2回行うとドライアイに効果的と言われています。

 

眼の油分と水分のバランスが崩れることによって起きる恐ろしいドライアイ。

 

しかし、自分に合った目薬とケアを行えば改善することができます。

 

まずは眼の油分と水分のバランスを元に戻していきましょう。