友達がいない人の特徴とは?

ふと気付くと「友達と一緒に休日を過ごすことがないな~」
と思うことってありますよね。

 

私も子供がいるためか友達と出かけることは少なく、
休日は子供か旦那…もしくは1人で過ごすことが多いタイプです。

 

子供がいない時は
「あ、自分って外出できる友達がいないな…」
とちょっとさびしさを感じることもあります。

 

それでもそう思うのもたまになだけであって、
基本的には1人で過ごすのも苦じゃないんですね。

 

でも「友達がいればこうしてるかな~」
と考えることもあるもので…なんだか複雑な気分です。

 

というわけで友達がいないけど、
どうしたらいいかな~と感じている方のために
「大人になってからの友達を作る方法」や
「友達がいなくても楽しんでいる人の特徴」を紹介していきます。

 

 

友達がいないと寂しい?!一人でも楽しめている人はどんな人?

 

 

遊び友達や飲み友達がいなくてもさびしさを感じていない人もいますね。

 

そんな人の特徴は自分の時間を大切にできている…
もしくは自分の趣味に没頭していたいという特徴があります。

 

私もできれば1人で趣味に没頭している方が好きだったりしますが、
たまには飲み仲間と飲みに行く程度にはお付き合いはしていたりします。

 

そんなメリハリは大事だと思いますね。

 

自分の時間を楽しめる人

 

毎日誰かと一緒にいるのが好きという方もいますが
「1人で好きな時間を過ごしたい」という方は
友達付き合いがなくても満足している方が多いですね。

 

たとえば「休日に映画を観るのが好き」という方は
その時間を他の誰かに邪魔されたくないものです。

 

何かを熱中して作っていたいという方も同じく、
誰かと会話をしながらでは集中ができないというもの。

 

自分だけの時間を過ごすことで休日を有意義に過ごしているということですね。

 

友達はいなくても話す機会が多い人

 

出かける友達がいなくても職場や別の機会で
他人と触れ合う機会が多い人は休日は1人で過ごすことが多いですね。

 

普段からしゃべったり、
誰かと交流はしているから休日ぐらいは静かにしていたいと思う傾向にあります。

 

 

今さら聞けない友達の作り方。大人になってからの友達選び

 

 

子供の頃はなんの心配をすることもなく友達を作ることもできていましたが
大人になると難しいなと感じることがありますよね。

 

大人になると変に気づかいをしてしまったり、
損得勘定が働いてしまうことで友達作りも円滑にはいかないものです。

 

友達を作りたいと思う場合、
まずは身近な人との会話や自分の行動範囲を増やしてみることが大切ですよ。

 

職場での交流の仕方

 

大人になると職場での交流は多くなりますね。

 

友達というよりはまずは同僚というカテゴリーになる
と思いますが交流を重ねていくことで友達に発展する可能性もあります。

 

職場でのお付き合いは仕事を円滑にするためにもコミュニケーションは必須。

 

コミュニケーションを取ることで誰かと繋がっているということも感じられますし、
飲み会などでもっと打ち解けることができれば

 

休日に出かけたりするチャンスも作れるものです。

 

異性の場合は友達以上の恋人に発展…という期待も持てますね。

 

趣味活動を通して

 

自分の趣味を通して友達ができれば
共通の趣味を持つ同士として話題もあり、
交流もしやすいものです。

 

スポーツが好きならそのスポーツの集まりに参加してみたり、
トレーニングジムなどに通ってみるのもよし。

 

自分の好きなことや趣味の集まりのグループをネットで検索したり、
知り合いから情報を集めたりして参加をしてみると交友も広がりますよ。

 

あまり力まずに友達作り!その方法は社会人の基本の接し方

 

「友達を作りたい」と思っていても
ひたすら頑張っているだけでは自分も疲れてしまいますし、
出会いも運次第なのでなかなかうまくはいかないものですね。

 

でもどんなところに出会いが転がっているかはわからないので
まずは身近にいる存在を大切にしていくのがオススメです。

 

職場の同僚でも近所の方でもほんのちょっとしか会話をしないような存在でも、
まずは社会人の基本である「挨拶、笑顔、礼儀」を大事にして
ほんの少しでも会話の機会を持ってみるようにします。

 

すると次第に話が膨らんでいき、接した人と友達になれたり、

 

その接した人が新たな知り合いを紹介してくれて
その人と友達になる可能性もあります。対人関係が苦手という方も
「挨拶、笑顔、礼儀」を持って接していれば
自然と相手のガードもゆるくなっていき、
向こうから気軽の声をかけてくれるようになるものです。

 

特別に難しい内容で話しかける必要はないので
最初はどんなささいなことでも
「声をかけること」を意識して交流を持ってみるといいですよ。

 

 

まとめ

 

友達がいなくてさびしいと思う方もいますが
意外といなくても日々を楽しんでいるというい方も多いものです。

 

そんな方の特徴は「自分の時間を楽しんでいる」ということにありますね。

 

でもやはり誰かと交流は持ちたいもの…
友達を作りたいと思う方は
「まずは職場などの身近な人と交流すること、
何も活動をしていなければ活動に参加する機会を持つ」
ということにチャレンジしてみるといいですよ。

 

あとはあまり力まず、根気強く友達探しをすれば大丈夫です。

 

どんな方にも「挨拶、笑顔、礼儀」を持って接すれば
周囲の人は受け入れてくれるので色々な形での出会いのチャンスも増えてきます。