赤ちゃんの肌におすすめの保湿って?顔のトラブル撃退クリーム

赤ちゃんの肌は、きめ細かくてツルツル。

 

何もしていないのにこの肌質は、
本当羨ましい限りです・・・。

 

そんな肌も、季節の変わり目やよだれなどで顔を拭いた時など
すぐに赤くなってしまって、カサカサになってしまいます。

 

ひどくなると、病院に行かなければいなんてことも。

 

そうなる前に、日頃から赤ちゃんの肌を保湿しておきましょう!

 

 

乾燥しがちな赤ちゃんの肌。お風呂上がりの保湿方法

 

 

赤ちゃんの皮膚は大人の半分以下しかなく乾燥しがち。

 

そのため、少しのことで肌トラブルが起きてしまいます。

 

赤ちゃんの肌を保湿することによって、
アトピーや食物アレルギーが肌から侵入するのも防げるようなので、
正しい保湿方法を確認しておきましょう☆

 

保湿剤を選ぶ

 

保湿は乾燥しやすい冬だけでなく、
春夏秋冬、1年中塗ってあげましょう。

 

保湿剤には、ローションタイプやクリーム、ワセリンなど
色々な種類があります。

 

冬はクリーム、夏はローションなど季節に合わせて
使い分けてあげても◎

 

基本的には、赤ちゃんの肌に合うものであれば
どの種類であっても問題ありません。

 

保湿するタイミング

 

1日2〜3回を目安に、
お風呂上がりやお着替えの時、食後など
生活スタイルに合わせて塗ってあげてください。

 

気になるところは、保湿力の高いワセリンなどを
こまめに塗ってあげましょう◎

 

たっぷり塗る

 

顔やお腹、背中や手足など部位ごとに塗っていきます。

 

保湿剤を何箇所かに置いて、しっとりするまで
手で優しく塗り広げていきます。

 

首や耳、わき、手首やひざの裏、足首などは
塗り忘れやすいので気を付けましょう。

 

 

赤ちゃんの保湿は無添加を選びたい

 

 

赤ちゃんに使うものはできるだけ成分に
こだわりたいものです。

 

保湿剤にも、安価で無添加の商品が数多くあるので
詳しく紹介していきます☆

 

エルバビーバ ベビークリーム

 

合成香料や合成界面洗剤、合成着色料が一切使用されていない
カリフォルニア生まれのブランドです。

 

少量でしっかり伸びて保湿してくれます。

 

メリーズ ベビークリーム

 

無香料、無着色、低刺激、弱酸性、アルコールフリーなので
新生児から使えるという優しいクリームです。

 

オムツでもよく知られているブランドなので、
親近感があり安心して使えそうです♪

 

アロエベビー ベビークリーム

 

こちらの商品も天然由来成分99%以上でできているので
生後すぐ使えるクリームです。

 

無香タイプなので、オムツの匂いと混じらず
お尻周りにも使える万能品です。

 

mama&kids(ママ&キッズ)

 

ママ&キッズは、ボディーソープなど
赤ちゃんの肌に関わる商品を幅広く扱っているブランドです。

 

皮膚科専門医協力のもと低刺激処方で作られた
スキンケアブランドなのでとてもしっとり潤います。

 

また、チューブタイプとポンプタイプがあるので
好みに合わせて使い分けられるのもいいですね!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんの肌を保湿する商品は沢山あります。

 

他にも、

 

  •  ベビーバーユマドンナ
  • For fam(フォーファム)
  • ニコリベビークリーム
  • tenei
  • パックスバビー
  • エコストア
  • ルクラ
  • サラヤ

 

などは無添加の保湿剤になっているので
気になった方はぜひ調べてみてください◎

 

肌は、「3歳までのケアが一生の肌質を決定する」
とも言われています。

 

保湿は赤ちゃんの将来のためにも、
スキンシップの一環として取り入れていきたいですね☆