見合い結婚の一連の流れとは?付き合うのはいつから?

出会いがないと言われ、
結婚する男女が昔より減っていると言われている現在。

 

お見合いを通しての結婚をする方が増えてきていますね。

 

恋愛経験が少ない方にはお見合いは
間に仲人もいるので安心してお互いを知ることができる良い機会だと思います。

 

もしお見合いで良い相手がいた場合はすぐに交際をといきたいところですが
「そんなすぐに付き合って」と言っていいものなのかと悩みますよね。

 

お見合いの場合、
実はスピードが大事なので早めの返事や行動がポイントとなるのです。

 

お見合いから結婚をするまでの流れについて詳しく紹介をしていきます。

 

 

お見合相手に交際を申し込みたい!結婚を視野に入れた交際の流れとは

 

 

お見合いをしてすぐに「付き合いたい」
と思えるような相手がいたらありがたいことです。

 

緊張感のある中で話をしてみて
「気が合いそう、こんな人となら家庭が築けそう」
とピンとくる相手ならば早めに返事をするのが大事。

 

お見合いをする方はみんな結婚をしたいからお見合いをしているのです。

 

なのでのんびりと時間をかけているよりも早めに行動を起こしていきましょう。

 

お見合い後、1週間以内に交際を返答

 

お見合いをしたら相手への返事は必ずしましょう。
返事をしないのは失礼に当たってしまいます。

 

返事をする目安の期間は1週間以内と言われていますが
返事を延ばしすぎても相手が別の相手を決めてしまう可能性もあります。

 

お見合いをしている相手は自分1人ではないことを考え、
良い相手には早めに返事を出すようにすることが良縁に繋がるコツです。

 

特に相手が女性で20代~30代前半と若い場合、
若い女性は安全に出産をできる可能性を考えて競争率が高くなります。

 

「自分より年下で可能性が低いかな…」
と悩んでいる時間はあまりないので注意して下さいね。

 

交際の返事は仲人を通しても可能

 

女性経験があまりない方にとって
相手への返事は恥ずかしくてできない場合もありますね。

 

またお断りの返事もしづらいものです。

 

そんな時は間に入ってもらっている仲人に返事をお願いしても大丈夫です。

 

断る場合は「素敵な相手ですが自分にはもったいない…」
と相手を立てるような返事をするのがポイント。

 

お見合い相手と仲人が知り合いという可能性もあるので
間違っても相手を卑下するような返事をしないようにしましょう。

 

交際をお願いしたい場合は「ぜひお願いします」と伝えておいてもいいですが、
最終的なプロポーズのような答えは自分で伝えなければならないので
そこは覚悟を決めておくといいですね。

 

 

お見合いから結婚へ!結婚を申し込むまでの流れやプロポーズまでの期間

 

 

お見合いをして交際を申し込み、
OKをもらったらめでたく交際スタートとなります。

 

ここから仲人はいないので2人でお互いを知る機会となりますね。

 

緊張はしますがデートを重ねていき、
良い関係を築いていくようにします。

 

ただしお見合いの場合はスピード勝負。

 

交際開始からプロポーズをするまでの期間は大体3カ月以内とされています。

 

どちらも結婚を望んでいる者同士なので
長い時間をかける必要はありません。

「本当に気が合う相手なのかな?」とお互いを深く知る努力をしていきましょう。

 

交際開始後はデートを重ねてお互いを知る

 

デートは2人の絆を深め、お互いの癖や習慣を知る機会となります。

 

人によっては他人のどうしても許せない癖や
習慣というものがある場合もありますよね。

 

それが許容範囲なのか、
それとも生理的に無理なのかを見極めていきましょう。

 

そこで無理に我慢を重ねても幸せな結婚生活に繋げていくのは難しくなります。

 

無理である場合は無理だということを早めに伝えておけば
お互いにすぐ次の出会いに向けて動くこともできます。

 

お見合いでのプロポーズは長くて3カ月以内に決める

 

お見合いに参加する理由は結婚を望んでいるから。

 

恋愛のように長い時間をかけていると結局結婚に繋がらなければ婚期を逃したり、
女性の場合は安全に出産をする機会を逃してしまったりもします。

 

交際をしてから相手を見極めてプロポーズをするまでの期間は長くても3カ月。

 

なかなか相手が見極められない場合は
魅力がないと判断するのもお互いに大切です。

 

ただしスピードが大事だからと
交際してすぐにプロポーズをしても誠実さがありませんよね。

 

女性にプロポーズする場合は
気持ちの入り方やムードも重要なのである程度デートを重ね、
女性が「そろそろかな?」と期待を寄せるタイミングで
プロポーズをすると一生の思い出となって喜んでくれます。

 

プロポーズをしたらその後の交際を重ねてみても良い

 

プロポーズをしたら結婚に向けて動き出すと思いますが
その後はもっと深い関係になるような交際をしてみるといいです。

 

例えば旅行に行く、同棲をするということです。

 

一緒に生活をしてみるとお互いの嫌な部分が見えてきたりもします。

 

そこでそれが大したことがないのか、
「そんなところがかわいい」と思えるものなのか最終判断をしてみるといいでしょう。

 

私の場合は同棲を2年してからの結婚でしたが
同棲期間が長かったのでその後も何も変わらずに過ごしていました。

 

でも同棲をすることでお互いを知る時間があったので
結婚をしても何も問題がなかったということになったんだな~と思っています。

 

 

まとめ

 

お見合いは昔の人がしていたと思われていますが
今はお見合いをして結婚の機会を掴む人も増えていますね。

 

「お見合いをしてから交際を申し込むまでは1週間」、
「交際をしてプロポーズを決めるまでは3カ月」ということがポイントになります。

 

お見合いは早めに相手を見極めることが必要となるので
良い相手が他の方に取られないように早めの決断を心がけてみて下さいね。