水着を着た時の谷間の作り方はどうやるの?

夏といえば海水浴。

 

海水浴といえば水着となるわけで
胸を強調することになる水着は
胸の小さい人にとっては抵抗を感じてしまうこともありますね。

 

でも大丈夫。胸の小さいのが気になる方は
胸の谷間を作る魔法のアイテム「ヌーブラ」があります。

 

普段使いもできるヌーブラですが
水着着用時は水着専用ヌーブラも販売されているのでぜひ使ってみて下さい。

 

ヌーブラでどんなふうに谷間ができるのか?
またヌーブラ着用時の注意点を紹介していきます。

 

 

水着の谷間はヌーブラが使える!

 

 

せっかく水着を着用するのですから女性なら胸を強調したいですよね。

 

胸が大きい人なら素でいけますが

小さい方はヌーブラで強調してしまいましょう。

 

ヌーブラの使い方

 

ヌーブラは着用しても服の上に下着の痕が出ない
というファッションを重視する方に愛用されています。

 

シリコン製で柔らかく、
2枚のパッドを胸に張り付けてホックで寄せて上げるものがあります。

 

ホックで真ん中に胸を寄せ集めてくれるので
自然で綺麗な谷間を作ることができますよ。

 

水着専用のヌーブラがオススメ!

 

水着着用時に使うヌーブラは
水着専用に販売されているものの方がずれにくくていいです。

 

また胸をもっと強調させたいと思う方には
シリコンパッドの入ったヌーブラをつけると
シリコンでボリュームアップをすることができます。

 

シリコンなので触り心地も実際の胸のような柔らかさです。

 

シリコンとはいえ胸を強調することができれば
ちょっときわどいビキニなんかも自信を持って着用することができますね。

 

 

水着の谷間を作ったらチェック!ありがちな恥ずかしい失敗とは?

 

 

ヌーブラで谷間を作ったり、
ボリュームアップを図ったりした場合は念入りに胸をチェックしておきましょう。

 

適当につけてしまうと実は大変なことが起こっている場合もあります。

 

ヌーブラがずれてしまう

 

普通に動くぐらいならずれないヌーブラですが
海に入っている時は波の刺激で、
またウォータスライダーで激しい衝撃を受けた時には
ずれてしまう可能性があります。

 

ヌーブラがずれてしまうと水着もずれて胸が出てしまったり、
形が崩れて恥ずかしい思いをすることもあるので
衝撃を受けた際は必ず確認をするようにして下さいね。

 

汗をかくと臭いがする可能性も

 

ヌーブラはシリコン製なので通気性はあまりよくないです。

 

夏に海に入らないまま、
日焼け目的で過ごしている場合は汗をかいて雑菌が繁殖し、
臭いが気になることもあります。

 

汗の臭いは自分では気にならなくても
周囲が気づいてしまう可能性が高いので
できれば海に入って汗を流したり、
こまめに汗を拭って雑菌を繁殖しないようにするのが
快適に海を楽しむコツです。

 

 

まとめ

 

女性にとって深い谷間は憧れでもありますよね。

 

スタイルが良ければ自信を持ってビキニで海水浴場を歩けるというものです。

 

谷間を作る時はヌーブラを使用すると綺麗な谷間を楽に作ることができます。

 

ただ波や遊具の衝撃でずれてかっこ悪いことにならないように気をつけて下さいね。