水着で着痩せ?!色や形で着痩せ効果を出す方法

夏になると水着を着て海水浴を楽しみたい女性は多いですね。

 

でも気になるのは水着を着た時の体型…ちょっと油断してお腹が出てきた、
段になった部分があってビキニは無理かもなど悩みは様々。

 

前もって痩せようと思ってはいてもなかなか実行できないこともあり、
夏本番を迎えることもありますね。

 

痩せる努力をしなくても痩せて見える効果のある水着はないのかな…?

 

実はありました。

 

水着で着痩せをする方法や痩せて見える水着とは?

 

また通販で水着を買いたい場合の注意点を紹介していきます。

 

ちょっと体型が気になる方でもビキニに挑む気持ちが大事ですよ。

 

 

水着の正しい選び方。体系カバーできる水着はどんなデザイン?

 

 

水着は肌のラインをくっきりはっきりと表してくれますね。

 

痩せているなら似合うけれど、
少し出たお腹では着こなすことはできない…
そんなことはありません。

 

むしろ肌を出すビキニを着たり、
大胆に足を出したりする方が痩せて見える効果があるのです。

 

ビキニでスッキリ、足長効果、ビスチェタイプもOK

 

一番肌を露出するビキニタイプの水着。
実はこれが一番痩せて見える効果があります。

 

ビキニは上下に分かれているため、
見える面積が分断されて外からは痩せて見える
という目の錯覚が発生すると言われています。

 

なので上下が繋がった水着よりも
上下が分断された水着の方が痩せて見えるのです。

 

またパンツから太ももをしっかりと出すことによって
出した分の足長効果も期待できます。

 

ヒールのあるサンダルを履けばさらに足長効果抜群。

 

足が長く見えると自然と縦長でスタイルもよく見えますよ。

 

でもお腹を全部出すのはやはり抵抗がある方も多いですね。

 

そんな方は少しビキニで胸の下を隠すことができる
ビスチェタイプのビキニもオススメ。

 

胸の下からフリルが出ているので

お腹を前面には出さずとも分断しているので着痩せ効果を期待できます。

 

デザインワンピース

 

上下が繋がったワンピースタイプの水着。

 

体型を隠したい場合は選ぶ方も多いですが
普通のワンピースタイプでは着痩せ効果が発揮できません。

 

ここでオススメしたいのがデザインワンピースと呼ばれる水着です。

 

ワンピースなので上下は繋がっていますが
背中の一部やわき腹の一部が露出しているのでセクシーな印象を与えます。

 

露出した部分にビキニ同様の面積を分断して
痩せて見える効果があるので着痩せ効果を期待できます。

 

ビキニで完全にお腹を出したくないと思う場合は
デザインワンピースの水着を選ぶのがいいですね。

 

着痩せ効果を出したい方はこれはダメ

 

逆に太って見えてしまう水着としては完全なワンピース型の水着があります。

 

ワンピース型で太ももを隠そうとボレロを巻いてしまうと
全体的に面積を増してしまいます。

 

また派手なのを避けたいと思って柄のない無地の水着を選んでしまうと
太って見えてしまうのでこれも避けたいですね。

 

色も重要で黒系の色が濃いものを選ぶと着痩せ効果がありますが

 

薄い色のものはのっぺりとしていて太って見えてしまいます。

 

痩せて見える水着

ビキニ、大きめの柄物、黒系などハッキリとした色

 

を選ぶのがポイントとなります。

 

 

水着を通販で買う!失敗しない選び方

 

 

水着は身体にジャストフィットしていないとかっこ悪いですし、
ブカブカだと遊んでいる間に取れてしまうこともありますね。

 

通販で購入する場合は
実際に手に取って購入するよりも気をつけるべき点があります。

 

サイズの採寸はしっかりと

 

水着はちょっと小さいくらいなら着ても違和感がありませんが、
大き過ぎる場合にはずれてしまったり、
バストが余ってしまうこともあります。

 

そんな事態にならないためには
自身のスリーサイズをしっかりと把握しておかなくてはなりません。

 

洋服ならなんとなくのサイズで大丈夫でも
水着だとそうもいかないので
しっかりしたサイズがわからない場合は
ショップや採寸の仕方がわかる人に頼み、
ちゃんとしたスリーサイズを出してもらいましょう。

 

それでなくても試着をしてみないと水着は物によってサイズが合わない
ということもあります。

 

通販で購入する場合は表示されているサイズを確認し、
不安なところがあれば店に問い合わせをして確認してみるのもいいですね。

 

返品可能か調べておこう

 

通販での購入時、万が一サイズが全く合わなくて
返品ができるかどうかも確認したいところです。

 

店の多くは下の水着は着用してしまうと返品がききませんが
上の部分は返品可能なところがあります。

 

水着は試着をしてみないと確実なサイズを得ることが難しいので
返品ができるお店があるとありがたいですね。

 

紐で調整できるものなら大丈夫かも

 

通販での水着はサイズを合わせることが難しい点ではありますが
紐で調整できるものだとサイズが多少合わない場合は
紐で調整することもできます。

 

通販で購入をしたいけれど返品する手間や時間を省きたい場合は
紐調整の効く水着を選ぶのも失敗しないコツです。

 

 

まとめ

 

夏は水着で海水浴を楽しみたいですね。

 

スタイルが気になる方は
あえてビキニを着用した方が痩せて見える効果がありますので
勇気を持ってビキニを選んでみて下さい。

 

ビキニに抵抗がある方は多少なりとも上下が分断されたもの、
脇腹や背中が少し露出したものを選ぶだけでも効果があります。

 

通販での水着購入はサイズを確実に合わせるのが難しい点に注意して下さいね。