結婚への不安はなぜ?男でも不安になる理由や原因とは

「結婚したい!」
と結婚願望の強さをアピールしている人は周囲にいませんか?

 

でも、そんな願望が実現に近づいてくると
表情が暗くなってふせがちになったりします。

 

何かと不安を感じて精神的に不安定になる。

 

そんな精神状態はマリッジブルーとして広くしられています。

 

一般には女性が多く患うと思われているマリッジブルーですが、
実はマリッジブルーになる男性も沢山いるのです。

 

女性の場合、生活環境の大きな変化に対する不安や、
苗字が変わり両親から離れる喪失感などが原因となることが多いのですが、
男性の場合はどうでしょうか?

 

男性の場合は生涯を共にする人への責任感が
重荷に感じられることから始まるようです。

 

では、男性のマリッジブルーについて見ていきましょう。

 

 

結婚が不安になる一番の要素は「収入」?!

 

 

まず、マリッジブルーになった男性がどのくらいいるかというと、
ゼクシィの調査によれば結婚した男性の43.7%に達するそうです。

結婚する男性のおよそ半数ということになります。

 

では、その原因について見ていきます。

 

経済的な不安

 

男女雇用均等とかいっても、
まだまだ”家庭は男性が支えるもの”と思っている男性は多いのです。

 

その真摯な責任感は大切ですが、転じてプレッシャーになってしまうのでした。

 

結婚式の準備の忙しさ

 

慣れない作業に戸惑う男性は多いのです。

 

何でも自分でやろうとする人ほど要注意。

 

式場の業者さんなど頼めるところに頼む判断も大切です。

 

彼女との喧嘩・意見の食い違い

 

恋人同士の頃はあまり気にならなかったことでも、
結婚となって1日中顔を合わせるようになると状況は変わります。

 

意見の食い違いや衝突は当然増えます。

 

そもそも、育った環境も生活習慣も違うふたりですから、
衝突は当然あることです。

 

そのうちに角が取れて丸くなります。

 

意見の違いは新しい彼女の一面の発見です。

 

広い気持ちで受け止めましょう。

 

主な原因を紹介しましたが、
この他に「自由な時間の減少」とか
「将来への漠然とした不安」を挙げる人もいます。

 

 

結婚への不安は解消できる!考え方の切り替えがおすすめ

 

 

初めてのことにわからないものはつき物です。

 

分からないものや事があると人は不安になるものです。

 

ですが、落ち着いて考えてみてください。

 

自分より先に結婚した多くのカップルは、
多少のトラブルがあっても
幸せそうな結婚生活を送っているではありませんか?

 

つまり、今現在あなたが不安に感じていることは
「乗り越えられるもの」なのです。

 

先にも述べましたが、マリッジブルーの原因は、
「抱えている不安」や「責任感」からくるのです。

 

重荷を自分で背負おうとするからプレッシャーになるのです。

 

ここで思い出して欲しいのは、結婚式であげる「誓いの言葉」。

 

そうです。

 

結婚生活は互いに協力して困難なことを乗り越えていくことなのです。

 

その第一歩は「しっかりと話し合うこと」です。

 

お互いに感じている不安について話し合うことで、不安は解消するでしょう。

 

それでも解決しないのなら、専門のアドバイザーに相談すればよいのです。

 

「使えるものはなんでも使う」。この割り切りが大切です。

 

 

まとめ

 

女性も男性も患うことのあるマリッジブルーです。

 

生活が大きく変化することを不安に思うのは当然です。

 

ですが、あなたはその不安に1人で向かう必要はありません。

 

既に生涯を共に歩もうと言ってくれている人が側にいるのです。

 

二人で協力すれば、乗り越えられないものはありませんよ。