結婚指輪に刻印がしたい!意味や言葉の選び方

結婚の証として、結婚式で互いに交換する結婚指輪。

 

古き頃、心が心臓にあり、その心臓につながる血管の一方の先である
左手の薬指であるとされていたことから左手の薬指に付けるのが一般的です。

 

元々西洋の風習であり、日本には明治時代に伝わってきましたが、

広く付けられるようになったのは第二次世界大戦後です。

 

毎日付ける結婚指輪だからでしょうか、

リングの内側に名前や結婚した日を刻むカップルが多数います。
もちろん、二人だけの特別な想いを込めた
メッセージを刻むカップルもいらっしゃいます。

 

では、どのような内容を刻むのか見ていきましょう。

 

 

結婚指輪に込めるメッセージおすすめ3選

 

 

結婚指輪に記す内容について、マイナビウェディングのWebアンケート(2017年6月実施)の結果は、

 

  1. イニシャル
  2. 結婚した日やプロポーズした日の日付
  3. 単語・メッセージ

 

でした。

 

ではメッセージにどのようなことを刻んでいるかといえば、
多くは”愛の誓い”や”愛が続くことを祈念した言葉”です。

 

形状が簡単なことからアルファベットを使うものが多いようですが、
フランス語やスペイン・イタリアなど多くの国の愛の誓いの言葉がえらばれています。

 

もちろん日本語・漢字のメッセージも多いです。

 

変わったところでは、キャラクターのような絵を刻む人もいます。

 

 

結婚指輪の刻印はどこで頼める?価格が安いお店3選

 

 

さて、結婚するとなるといろいろなところにお金がかかります。

 

ですから、すこしでも安いところを探して出費を押さえたいところですが、
永い間身に付ける結婚指輪ですから、しっかりしたものを選びたいですね。

 

そこで結婚指輪をお安く提供してくれるお店を紹介します。

 

ガラ

 

40年以上の歴史を誇る老舗のメーカーで品揃えが豊富です。

 

材料を海外から直接買い付け、

自社工場でデザイン作成から製造まで一括して行うことで、
良質なものを5~10万円の低価格で買うことができます。

SUEHIRO

1945年創業で東京の東日本橋に店舗を持つ宝飾の専門店です。

 

その品揃えは70,000点を超える豊富さです。

 

結婚指輪、婚約指輪ともにいろいろなデザインから選ぶことができます。

 

10~15万円くらいが主流のようです。

 

アイプリモ

 

全国に73店舗がある国内最大級の指輪の専門ブランドです。

 

専門知識を持つスタッフが丁寧な対応をしてくれます。

 

そのアイプリモの結婚指輪は豊富なデザインがあり、
シンプルな定番からトレンドを取り入れた斬新なものまでラインナップされています。

 

どれも一生ものの美しいデザインです。

 

こちらでも10万円くらいが売れ筋のようです。

 

 

まとめ

結婚指輪にメッセージを刻むときに注意したいのは”文字数”の制限です。

 

シンプルなデザインの9号指輪で12文字~20文字程度です。

 

また、施工に日数がかかりますから、
購入時に料金と合わせて確認しておきましょう。

二人の永久の関係のために、しっかり検討しましょうね。