妊娠中に旦那に浮気された!最悪な旦那に謝らせるには?

妊娠をして幸せを感じている最中であるのに
「旦那に浮気された!もう別れる!」
という事態になる夫婦は実は少なくはありません。

 

妊娠中は自身の体調の変化、
パパになる旦那の心構え、
今後の生活がガラリと変わる不安などで
ママもパパも不安定になりやすいのです。

 

またママは自身の身体を優先しているので
旦那のことを放置してしまい…それが浮気の原因となることもあります。

 

妊娠は幸せであることなのに、
そんな事態になってしまってはショックが大きいですよね。

 

できれば今後の子育ては夫婦二人三脚で行っていきたいもの。

 

そうならないように対策を練っていきましょう。

 

 

妊娠中に浮気した旦那を嫌いになりそう!これからどうする?

 

 

浮気をされれば誰でも相手のことを信用できなくなりますよね。

 

でも嫌いになったから
「離婚してやる!」と思うのは
ちょっと待ってみた方がいいと思います。

 

それは妊娠時と出産後の試練が待ち構えているからです。

 

自分の今後を考えてみる

 

旦那と別れたとして自分一人で妊娠出産を乗り越えられるのか
考えてみる必要があります。

 

妊娠は後半になるにつれて自分一人で動くのには限界が生じてきます。

 

病院に行くのも大変になり、
家で日常生活を送るのも立ち仕事も大変になります。

 

旦那がいなくなり、
誰か他に頼る人がいればいいのですがいない場合は困難を極めてくるでしょう。

 

生活事態がストレスになってしまうとお腹の赤ちゃんにも良い影響はありません。

 

出産後、自分だけで大丈夫なのか

 

出産後は赤ちゃんと2人で生活をすることになります。

 

産後すぐは身体が動けないので
誰かの手助けがなければ自分の食事を準備するのも大変です。

 

それに産後のママを辛くさせるのがこまめな授乳による慢性的な睡眠不足。

 

それに家事など日常のことをしなければならないのはとても大変です。

 

産後はホルモンの変化もあり、
ストレスを感じやすい身体にもなっています。

 

ストレスで自分が病んでしまえば
赤ちゃんにも良い影響は与えないので自分だけでなく、
赤ちゃんの幸せも考えて
旦那がいなくて大丈夫なのかを考えなくてはなりません。

 

まずは話し合ってみよう

 

浮気は許せないですが
まずは旦那が自分とお腹の子供のことを大切に思っているのか。

 

今後も一緒に生活をしていきたいのかを話し合ってみましょう。

 

旦那が「もう未練がないし、子育てもしたくない」
と言うのであればそれまでと考える必要があります。

 

浮気が一時的なもので旦那も反省をしているならば
「2度目はない」と固く約束をさせ、許してあげることも大切です。

 

妊娠時に妻に相手にしてもらえず、
他の女性に一時的な感情に走ってしまうのは珍しいことではありません。

 

旦那だって今後が不安であり、
相手をしてもらえなければ「さびしい」と感じてしまうのです。

 

そうならないためにも
旦那の精神的なケアもできればこまめに行うようにしたいですね。

 

私も妊娠時は動けない身体で旦那に迷惑をかけましたが、
旦那に何かしてもらった時には「ありがとう」と伝え、
食事が準備できない時は「ごめんね、今だけだから」と伝えました。

 

男性は妊婦の状態は理解が難しいので今の状態を言葉で伝える必要があり、
感謝の言葉もちゃんと伝える必要があると言えます。

 

 

妊娠してるけど旦那と別れたい!そうなる前にできること

 

 

浮気をされて離婚を考える前にそうならないための対策は色々とできます。

 

妊娠は素晴らしい出来事なので最初から出産まで幸せな気持ちで過ごしたいもの。

 

そうならないためにもママも考えて行動をするようにしましょう。

 

旦那に妊娠中について理解を求めること

 

上記でも書きましたが
男性は妊娠をした女性の体調についてほとんど理解ができないとも言えます。

 

ネットで調べてくれる方もいますがそうでない場合は、
ママから口頭で自分の状態が今こうであると詳しく伝えることが大切です。

 

そうすれば旦那も「今だけ我慢すればいい、妻も大変なんだ」
と浮気したい気持ちを抑えることができます。

 

旦那が全く理解をしていない場合、ひどい時は何もしない妻に対して
「妊娠して家にいるのに何もしない」と愚痴をつづられることもあります。

 

動きたいのに動けない状態でそう言われてしまうと
こちらもショックが大きいですよね。

 

旦那の理解を深めるためにも普段から会話をしておくようにしましょう。

 

できれば子供のためにはパパは大事と考える

 

子育ては簡単にはいきません。

 

私も2人の子供がいますが「1人だったら絶対に無理だ」と常々感じています。

 

もちろん幸せだなと感じることもありますがそれほどに思うようにいかず、
ストレスがたまりやすいものです。

 

そんな子育てを乗り切るためにはやはりパパの存在も重要になります。

 

自分が参ってしまった時、
すぐに支えてくれるのはパパが一番です。

 

子育てについて不安を相談しあい、乗り越えることもできます。

 

なんらかの出来事で旦那との別れを考えている時は
まず子供がどうなるかということを考えるようにし、
子供が幸せになる道を選ぶようにしましょう。

 

 

まとめ

 

浮気は許せませんが
妊娠時は相手にしなかったこちらも悪かった
と言えるかもしれませんね。

 

小さなものだったら「次はないからね」と釘を刺しておき、
反省の猶予期間を与えてみるといいですね。

 

どうしても反省の色が見えず、
家庭を放置しておくような旦那なら「子供を幸せにできない」と考え、
別れを考えることになるでしょう。

 

できれば旦那と共に妊娠と出産を乗り越えて幸せな家庭を築いてほしいと思います。