バナナダイエットは太る!?始める前にルールを再確認!

バナナダイエットは、バナナを食べて痩せるダイエットで、
手軽にできるダイエットとして有名です。

 

バナナダイエットには、
朝バナナダイエット夜バナナダイエットの2種類があります。

 

基本のルールは、バナナと一緒にお水を飲むことです。
どちらも正しい方法でしないと、痩せないので注意が必要ですよ。
この2つのダイエットの方法と違いを調べてみました。

 

バナナダイエットは朝がいいの?夜がいいの?

 

朝バナナダイエットとは

 

朝食としてバナナ1~2本とお水を飲みますが、
ポイントは常温のお水を飲むことです。

 

消化をよくするために、バナナはよくかんで食べてください。

 

朝バナナダイエットの目的は、胃腸を休めることなので、
胃腸に負担をかけない常温のお水がおすすめで。

 

昼食や夕食は何を食べてもいいのですが、夕食時間は20時までにすませましょう。
なるべく早い時間がいいですね。

 

それから体質改善のために0時までに就寝します。

 

午後10時~午前2時は、美容に働きかける成長ホルモンが
最も多く分泌されるため、
美容のためにも早く寝ることはいいことですね。

 

夜バナナダイエットとは

 

夕食の30分前にバナナ2本と
お水・お湯・お茶などの水分を200ml飲みます。

 

満腹中枢を刺激させるため、バナナはゆっくり食べてくださいね。

 

バナナを食べて30分たったら夕食を普通に食べても大丈夫です。

 

食事時間やメニューはこだわらなくていいのですが、
夕食を食べ始めておなかがいっぱいになったら、
食べるのをやめることがポイントです。

 

ここで夕食を食べ過ぎると太りますよ!

 

夜バナナダイエットの目的は、
夕食前にバナナを食べることで食事量を減らすことです。

 

バナナダイエット中はおやつに何を食べるといいの?

 

 

ダイエット中なのに、おなかがすいて何か食べたい、
どうしてもおやつがやめられない場合ってありますよね。

 

バナナダイエット中は、
1日1回1種類であればおやつを食べてもいいのです。

 

ただし、おやつの種類と量には注意が必要です。

 

チョコレート、和菓子、ナッツ類、果物がおススメのよう。

 

1種類だからといって、たくさん食べるのはNGですよ!

 

まとめ

 

朝バナナダイエットも夜バナナダイエットも、
基本のルールは、バナナと一緒にお水を飲むことでしたね。

 

ダイエットの制限が少ないのは、
夜バナナダイエットだと思いました。