• 生活術
結婚祝いのお返しには心のこもった手紙で感謝を伝えよう!

大好きな人との結婚…職場の同僚や親戚などたくさんの人に祝福され、
まさに幸せいっぱいという感じになりますね。

 

ただ喜んでばかりもいられません。

 

色んな方に祝福されてお祝いをもらったなら、
すぐにお祝い返しの準備に取り掛からないといけないのです。

 

お返しはなるべく早い方がマナーとして良いと言われています。

 

そんなお祝い返しはギフトが主流ですが、
せっかくなら一人一人にメッセージカードも添付してみるといいですね。

 

ありきたりな言葉よりもオリジナルで文章を作成したものは
相手の心にも響いてくれますよ。

 

 

結婚祝いのお返しは一人一人へのメッセージを♪

 

多くの場合、
メッセージカードは決まった文章のテンプレートを使用したり、
人数が多いと特にお決まりの
「楽しい家庭を築いていきます」のような文章になると思います。

 

それが悪いわけではありませんが
せっかくなら長年付き合ってきた仲の良い友人には
特別なメッセージを送るのも一興ですね。

 

友人には心からのメッセージを

 

友人や親友へのメッセージなら形式に捉われることなく、
正直な思いを書けるのではないでしょうか。

 

例えば「今後もたくさん遊ぼうね」とか
「家族が増えたら家族ぐるみで出掛けようね」
とかそんなでもいいのです。

 

メッセージカードにはまずお礼の言葉を書き、
その後で今後の将来の希望を述べるのがベストとされています。

 

結婚をして家庭を持っても友人と過ごしたい今後のことをしたためたり、
「明るい家庭を築く」という文章にしてもちょっとノリを良くしてみて
「野球チームができるぐらい子供増やして大家族を目指したい」
という感じにしてもいいですね。

 

友人には堅苦しい文章に悩むことなく、
ありのままの自分を表現してみて下さいね。

 

目上の方には丁寧なお礼の文章で

 

目上の方には友人のようにくだけた書き方をしては失礼になってしまいますので、
お礼状はきちんとした文章で書くようにしましょう。

 

まずはお礼の言葉を書き、
お祝いをもらっているならそのことに関するお礼の言葉もつけます。

 

そして定番ではありますが
「明るい家庭を築く、笑顔を絶えない家庭を築く」
という今後の希望を書きます。

 

その後は「温かく見守って下さい」という文を
今後もお付き合いをお願いする文章を添え、
最後に名前や住所、連絡先を入れておけば文章マナーはばっちりです。

 

会社の上司である場合は今後もお付き合いする可能性が高い存在ですので
「仕事もご指導お願いします」など仕事に対するやる気を書いてもいいですね。

 

 

結婚祝いのお返しにおすすめのおしゃれカードを買うなら

 

 

メッセージカードはお祝い返しのギフトと一緒に購入ができます。

 

ギフトショップとして有名でオススメなのが
CMでもやっていたシャディグループのお店。

 

ギフト含め、メッセージカードのデザインも他の店に比べると豊富なんですよ。

 

シャディギフトモールがオススメ

 

通販でも購入をすることができます。

 

シャディのギフトカードは
カードデザインがなんと80種類以上はあるという豊富さ。

 

他の店よりも圧倒的に多いのでデザインにこだわりたい方にはオススメです。

 

またスマホで撮った動画も送ることができるので
友人に動画でお礼を述べてみるのも
ちょっと照れくさいようですが良い感じになりますね。

 

カードには2人の写真を貼ることができるので
とっておきの写真とメッセージを1人ずつにしたためれば、
心温まるものに仕上がります。

 

結婚祝いもありますが出産祝い用としてのギフトやカードもあるので
赤ちゃんが生まれた際にもぜひ利用をしてみて下さい。

 

 

まとめ

 

最近では色々な面で手紙を利用する方も減ってきています。

 

でもメールとは違い、
手紙は取っておけばずっと残っているものなので
伝えた気持ちをずっと残しておけるいい手段だと思います。

 

お祝い返しをする際にはじっくり1人ずつのメッセージを考え、
今後もお付き合いをお願いしたいですね。