妊娠中に旦那に浮気された!最悪な旦那に謝らせるには?

最近絶え間なく報道されている「不倫」問題。

 

テレビの話だと自分事には思えないかもしれませんが、
意外と身近に起こる事も多いのです。

 

そんな時1番に不安なのは、自分の立場や今後の対処法ではないでしょうか。

 

私も既婚者としては浮気なんて有り得ない!と思うものの、
いざ浮気されてしまったら…

 

本当に離婚するの?
子どもはどうやって育てていくの?
お金はどうするの?など不安は絶えません。

 

そういった不安を今のうちに少しでも解消しておきましょう。

 

 

妊娠中に浮気した旦那を嫌いになりそう!これからどうする?

 

 

浮気が発覚して、これからどうしようか
と考えても考えても簡単に答えは出ませんよね。

 

そして今後の事ともう一つ大きな問題となるのが、奥様自身の気持ち。

 

これから結婚生活していける?
旦那を愛せるのか…?

 

あんなに好きだった気持ちも
一瞬で凍りついてしまう方がほとんどではないでしょうか?

 

周りには絶対に許せない!
と旦那の浮気が原因で離婚した友人達も多くいます。

 

反対に関係を修復して今は仲良しという友人もいます。

 

これからどうするかを考えることもとても大切な事ですが、
まずは自分自身の気持ちを整理して
確認することが大切ではないでしょうか。

 

 

妊娠してるけど旦那と別れたい!そうなる前にできること

 

旦那と別れよう。と決心したけれど、本当にこれでいいのかな?

 

この先どうなるんだろう…と不安でいっぱいな方も多いはず。

 

別れると相手に伝える前に出来ることは全てしておくのが得策です。

 

冷静に物事を整理整頓していく

 

浮気されて冷静になれる方がおかしいとも思えますが、
まずは一旦心を落ち着けましょう。

 

もしくは、心が落ち着くまで時間を空けましょう。

 

悲しみや怒りで目の前のことが何も分からない状態のまま
物事を進めていってしまえば、
相手も同じように感情任せになってしまいますし、
きちんと話し合いもできないでしょう。

 

まずは冷静になること。
冷静になれるまで待つことです。

 

そこから一つずつ整理していきましょう。

 

感情を全て出し切ること

 

冷静になることと真逆じゃん!と思われるかもしれませんが、
冷静になろうと自分の気持ちを押さえ込んでしまっては逆効果です。

 

浮気された気持ちは無くなることはありません。
心のどこかに必ず残ります。

 

それを無理矢理押さえ込んでしまうことで、
より一層大きな気持ちのまま残してしまうことになるのです。

 

腹が立つ出来事って、あの時もっとこう言っておけば良かった…とか、
今思い出しても腹立たしい!なんて事よくありますよね。

 

私ももちろんそうです。

 

旦那に浮気された怒りや悲しみをぶつけきれなかった為に、
長い間怒りや悲しみに悩まされました。

 

伝えていれば、もっと早くに解決出来たのではないか?
と思うこともあります。

 

かと言って旦那に直接伝える時には、伝え方には注意しましょう。
火に油を注ぐような言い方だけはNGです。

 

自分の中のゴールを決める

 

自分はこれから誰とどんな家庭をつくっていきたいのか?を考えることで、
旦那の浮気を許さない、許すの判断材料になります。

 

理想の家庭には旦那が必要か、またはその逆?
と冷静に考えるきっかけにもなりますよ。

 

 

最悪な旦那に謝らせるには?

 

 

どんなに時が過ぎても、浮気の事実は忘れる事なんてできませんよね。

 

どんな結果になったにせよ、
せめて旦那には誠心誠意謝ってもらいましょう。

 

旦那に謝らせる方法を調べてみました。

 

先に謝る

 

イヤイヤイヤ…絶対謝りたくなんてない!と思いますよね。

 

ですが脳の仕組みや男性の考え方的にもこれは最も効果的な会話の方法なんです。

 

人間は嫌な事を言われると「聞きたくない」と強いストレスを受けて
話を聞き入れるのをストップしてしまうんです。

 

反抗期の子どもと同じですね。

 

話を聞きたくなくて逆ギレする男性も少なくありません。

 

でもそこで初めに

「私も〜〜なところは悪かったと思ってる。ごめんね。」

と謝ることで、
脳が話を聞き入れてくれます。

 

そこで続けて

「あなたの〜〜だけはすごく辛くて悲しかったから、
それだけ謝ってほしかっただけだった」

と伝えましょう。

 

全部謝れ!と思いますけど、そこは一旦気持ちを抑えて前述のように、
謝ってから相手に謝ってほしい事を1つだけ伝える事をしてみてください。

 

怒りよりも悲しさを表現する

 

浮気した旦那の顔を見るだけでも怒りが湧き上がってくる事でしょう。

 

でも、それを旦那にぶつけてはいけません。

 

怒ってる女性と悲しんでいる女性、どちらに謝りたくなるでしょうか?

 

客観的に見ても一目瞭然ですよね。

 

浮気に怒りしか湧かない、ということは絶対にありません。

 

怒りという感情は「二次感情」と言って、
必ず悲しみ「一次感情」と一緒に沸くものとされているからです。

 

悲しかった、傷ついた、不安…という感情を素直に旦那に伝えてみましょう。

 

相手に怒る事は簡単にできるのに、
悲しい気持ちを伝えるのはなんだか気が引けて今までできてなかった…
という方も多いのではないでしょうか?

 

 

離婚か修復か、どちらを選んでも幸せになる

 

どちらを選ぶのかは大きな問題ではありません。

 

どちらを選んでも違った大変さがありますし、違った幸せが待っています。

 

今の辛い状況から逃げたいからという選択ではなく、
こちらを選んだ方が必ず幸せになると思える選択をしましょう。

 

まずは自分を信じることが幸せへの一歩へとつながります。