お風呂掃除のコツとは?

突然ですがお風呂を洗う頻度はどのぐらいですか?
毎日?週に4,5回?週に1回??
ご家庭の事情で様々かと思います。

 

が!!

 

1回お風呂に入ると石鹸カスや皮脂汚れなどでいーっぱいになるのです。

 

てことは、お風呂は毎日掃除しなければならないってことになります。

 

 

面倒なお風呂掃除を簡単にするコツとは?

 

 

広さもあるし、毎日掃除面倒だなって思いますよね。

 

でも放っておくと水垢びっしりなんてことに。

 

そうなるとかえって掃除するのが大変になりますので先に手を打ちましょう!

 

とりあえず、最後にお風呂を使った人が洗い場など一通り
水やお湯をかけて洗い流しましょう。
これだけで全然違います!!

 

そして換気です!これはカビ予防で最も重要になります。

 

窓をあけるなり、換気扇を回すなり、浴室乾燥させるなりして下さい。
カビを取るのはなかなか大変ですからね。

 

そして天井を忘れずに。
天井からカビの胞子がひらひらと落ちてくるんですよ。

 

なので防カビ燻煙剤など使うと
カビが生えにくい環境を作ることが出来ますのでお勧めです。

 

 

お風呂掃除で鏡をピカピカにする方法

 

 

鏡の掃除をする道具はドラッグストアなどに行くと置いてありますが、
家にあるものですぐに掃除出来るものをご紹介します。

 

ホコリや皮脂汚れだけだとマイクロファイバークロスなどで綺麗にできますが、
水垢は厄介です。

 

お風呂場なので水垢はどうしても避けれません。

 

そんな時はメラミンスポンジ歯磨き粉を使うと
研磨剤の役目をしてくれるので汚れを落としてくれます。

 

ただゴシゴシと強く擦らず、やさしく円を描くようにして落としましょう。

 

日常的にはお風呂の後に水垢を拭きとっておけば、
長時間綺麗を保つことが出来ます。

 

 

お風呂掃除は浴槽を使う!?

 

 

え?どうやって?と思う人もいると思いますが、
オキシ漬け」って聞いたことないですか?

最近テレビなどでも取り上げられていて、
主婦などもインスタグラムにあげていたりするあれです。

 

ようは、浴槽に汚れているものを漬けて放置!!

 

そして洗い流すだけという簡単な掃除方法です。

 

お風呂グッツ以外にも使えるので
浴槽が大きければ色んなものを放り込んでおけます。

 

  1. まずお風呂に3分の1ほどのお湯をためます。(残り湯でも大丈夫)
  2. オキシクリーンと言う洗剤を5~10杯入れます。
  3. あとは綺麗にしたいものを入れます。桶とか椅子とかおもちゃとか。
  4. この時に追い炊きをすれば風呂釜の掃除にもなると言われています。

 

寝る前に漬けて翌朝取り出してもOKですよ。

 

このオキシ漬けはシンクや桶などでも出来て、
シミや靴の汚れなども落とすことが出来るので覚えていて損はなしです!

 

 

まとめ

 

水回りは何かと掃除が面倒ですよね。

 

でも毎日真剣に必死に掃除するのは骨が折れます。

 

なので毎日ちょっとした手間を加えるだけでカビや水垢を遠ざけられます。

 

ぜひ今夜からでも使った後に
洗い流す、
鏡を拭く。
やってみて下さい。

 

1か月もすれば毎日の掃除の楽さに気づくでしょう。

 

私は毎日の掃除はスポンジで水洗いだけです。

 

週に1,2回洗剤を付けて洗っていますが、お風呂綺麗です。

 

ぜひ試してみて下さい。