つらい春の花粉症に効く食べ物まとめ!注意する食べ物も!

春は暖かくて過ごしやすくて良い季節。

 

そんな一方で多くのアレルギー持ちの方が苦しんでいるのが花粉症ですね。

 

止まらないくしゃみに涙に鼻水…大変過ぎて外出どころではありません。

 

そんな花粉症は食べ物にて体質改善を行うことで
少しでも症状を和らげることができると言われています。

 

症状予防に効くと言う食べ物を紹介していきますので、
早めに取りかかることをオススメします。

 

 

春の花粉症予防は?!免疫力をあげる食べ物

 

 

花粉症は身体に入った花粉を撃退しようとする身体の防御反応です。

 

体内に花粉が入りこむと中では激しい戦いが起こり、
それが原因で様々なアレルギー反応や炎症を起こしているのですが、
それが花粉症アレルギーの方を苦しめています。

 

その体内での戦いを少し控えめに行ってもらうには
身体の免疫力を上げるのは一番と言われています。

 

発酵食品

 

健康には良いとされる
納豆キムチお味噌チーズヨーグルト」などの
発酵食品は花粉症対策には打ってつけと言われています。

 

発酵食品は体内の免疫力を高めてくれ、
ヨーグルトなどの乳酸菌が含まれているものも
善玉菌が増えて腸や体内を綺麗に保ってくれるのです。

 

日常的に摂取することが多そうな食材ばかりですが
花粉症のシーズンが到来する前には、
さらに摂取を心がけておいた方が良さそうですね。

 

ヨーグルトやチーズは朝食として取り入れるのも
簡単ですので忙しい方にはいいでしょう。

 

食物繊維が豊富なもの

 

花粉症の予防に効くのは腸内環境を整えることも大事なことと言われています。

 

「腸内環境を整えるなんてどうするの?」と思われるでしょうが、
女性にとっては悩みの種である便秘を解消させることです。

 

食物繊維を摂取して便秘を解消させることが
腸内環境を良くするということに繋がります。

 

食物繊維は発酵食品でも紹介した納豆を含め、
ゴボウやサツマイモなどの根菜類やワカメなどの海藻類に多く含まれています。

 

野菜をたくさん摂取するのもオススメです。

 

根菜ならゴボウのきんぴらやレンコンの煮物などは
お惣菜としても販売されているので
お弁当や夕食の一品として取り入れやすいでしょう。

 

栄養価の高いもの

 

免疫力を高めるには身体を元気にしなければなりません。

 

身体を元気にするには栄養価の高い食べ物を取るのが最適でしょう。

 

あまり難しく考える必要はなく、
出来るだけたくさんの種類の食材を取り入れるだけでいいのです。

 

お味噌汁に好きな具材を3~4品いれるだけでも
お味噌という発酵食品とその他の食材を摂取することもできます。

 

普通に野菜炒めでも野菜を3種類入れておけば野菜摂取も問題ないですね。

 

俗に言うバランスの良い食事を3食しっかり食べるのが
花粉症対策としては良いと言われています。

 

プラスおやつでヨーグルトやバナナなど
低カロリーで栄養の高いものを取り入れるとさらにいいですね。

 

 

花粉症の人がNGな食べ物もある!悪化する原因?

 

 

花粉症対策に良いと言われる食材の一方で当然あるのが悪い食材。

 

必ずしも悪いわけではありませんので
ストレスが溜まるほど控えなくても大丈夫でしょうが、
常に食べ続けるような過剰摂取を控えるようにするといいでしょう。

 

身体を冷やすもの

 

身体を冷やすことは女性にとってはあまり良いことではなく、
花粉症の悪化原因とも言われています。

 

身体を冷やすと体内の抵抗力を下げてしまい、
風邪も引きやすくなってしまいます。

 

花粉症シーズンは出来る限り身体を冷やさないように冷たい飲食品を避けたり、
肌の露出を控えめにするようにしていきましょう。

 

アルコール類

 

花粉症の悪化原因としては一番大きなものと言われています。

 

アルコールの成分がアレルギーを悪化させると言われ、
くしゃみや鼻水の引き金にもなってしまいます。

 

かといってお酒好きな方が無理な断酒をしてしまうとストレスが溜まり、
それはそれで身体に悪いことなので絶対に飲まないでということではなく、
毎日飲み続けないようにということで心がけるといいでしょう。

 

花粉シーズンはお花見のシーズンでもありますが
花粉症状に苦しむ場合はお酒を控えていきたいですね。

 

脂肪の多いもの

 

身体の免疫力を低下させるものとして
油の多いものや高カロリー食が上げられます。

 

これも完全に控えてしまっては
逆に身体のエネルギーを不足させてしまいますので、
毎日毎回取り続けるようなことを控えれば問題ないと言われています。

 

油の多いものとしてはケーキやチョコレートなどの甘いもの、
揚げ物類やインスタント食品があり、
どれも高カロリー食ですね。

 

女性としてはカロリーが高過ぎると体重も気になってしまいますので
花粉症シーズンは花粉症の悪化原因ともなると知っておき、
ほどほどの摂取を心がけるといいでしょう。

 

 

まとめ

 

つらい花粉症は少しでも和らげたいものです。

 

薬に頼るよりはやはり食べ物で解決できる方が
身体には良いような気がしますね。

 

食品での効果は少し時間がかかると言われていますので
症状が出る前に身体の栄養を蓄え、
免疫力を上昇させておくといいでしょう。

 

簡単なコツはたくさんの食材を取り入れ、
食生活を徹底させることです。