• 生活術
トイレ掃除用の「スタンプ」って効果ある?!

トイレ掃除はしなければならないけどするには少々抵抗がある…。
そんな考えの方も多いことでしょう。

 

生活の上では大事な場所だとは理解できますが
汚れを考えるとなるべくなら手を触れたくないですね。

 

でも汚い状態でも嫌…そんな方のために便利なのがトイレスタンプです。

 

このアイテムの効果がどれぐらいあるのかを紹介していきます。

 

 

トイレの掃除!みんなが使ってる洗剤はどれ?

 

 

トイレの掃除用洗剤にも実は色々な種類があります。

 

スタンプを含めて紹介していきますので自分に合う方法を選んでみて下さいね。

 

中性洗剤

 

簡単な汚れには中性洗剤が便利です。

 

スプレータイプが多く、吹き付けてブラシなどでこするだけで掃除ができます。

 

陶器の便器を傷めることなく掃除ができるのも中性洗剤の魅力です。

 

酸性洗剤

 

便器についてしまった黄ばみや黒ずみ、尿の固まってしまった部分は、
中性洗剤ではなかなか落としきれないので酸性洗剤がオススメです。

 

便器のフチ裏に洗剤をつけられるノズルタイプが多く、
汚れに直接吹き付けて使用します。

 

頑固で落ちにくい場合は、
吹き付けて30分置くと汚れが落ちやすくなっているでしょう。

 

置くだけで汚れ防止タイプ

 

タンクの上に設置して便器内の洗浄や汚れ防止をしてくれるのが置くだけタイプです。

 

流す度に軽く洗浄をしてくれるので日々の汚れを防止することができます。

 

ただこびりついたものは洗浄しにくいので、
綺麗にするならブラシでこするか、
酸性タイプ洗剤を使うことも必要になります。

 

トイレスタンプ

 

置くだけタイプのものと似ていますが、
便器内に直接ジェルをスタンプし、流れる水で洗浄をしてくれます。

 

便器内にあるので置くだけのものより洗浄力も強いとされています。

 

水を流す使用頻度にもよりますが最長で約1カ月は効果が持続するのも魅力的ですね。

 

 

トイレ掃除のコツや汚れを防止するアイテムとは

 

 

苦手なトイレ掃除。

 

出来る限りは掃除せずに綺麗を保ちたい…
そんな方にはトイレスタンプの使用がオススメです。

 

スタンプの効果的な使用方法を紹介します。

 

トイレ掃除をしてからスタンプ

 

便利なトイレスタンプですがブラシなどで直接こするよりも洗浄力は弱めです。

 

また汚れた便器内にスタンプをすると
便器に密着ができないので剥がれやすくなってしまうことがあります。

 

スタンプの効果を最大限に発揮するためには
事前に掃除をしておくのがいいでしょう。

 

トイレ掃除を簡単に行うには?

 

トイレ掃除は苦手だと思う方に出来る限り手を汚さずに掃除ができる方法として、
最近はトイレに直接流せるブラシや厚手のウェットシートが販売されています。

 

一般的なトイレブラシを使用した際に水滴が落ちること、
便器に手を触れるのは抵抗がある方は、
プラスチックのグローブもはめて掃除をするのがいいでしょう。

 

あとはスタンプをすれば清潔保持ができ、
使用頻度にもよりますが約一カ月間は掃除をせずとも大丈夫といえます。

 

またよっぽどトイレが汚れていて掃除に抵抗がある場合は、
掃除代行をお願いするのもオススメです。

 

プロの手にかかればどんな汚れでも簡単に落としてくれます。

 

 

まとめ

 

トイレはやはりいつも綺麗な状態で保ちたいものですね。

 

トイレを綺麗にしておくと運気も良くなると言われているので、
手軽に掃除ができるスタンプも活用して使用するたびに、
トイレが綺麗になってくれる状態を保てるようにしましょう。