春休み旅行!春の北海道で注意する点とは?

春は卒業式や会社の組織変更など慌ただしい季節ですが、
学校の春休みを利用してどこかに出かけるにはよい時期です。

 

関東以南の地域は春めいていますが、北海道ではまだまだ寒さが続きます。

 

スキーなどのウインタースポーツを楽しめますし、
少し寒さの緩んだ冬の北海道の楽しめる時期です。

 

そこで、春休みの北海道旅行のポイントをまとめてご紹介します。

 

 

春休みの北海道旅行♪家族で行くお勧めスポット3選

 

 

3月の北海道で家族で楽しめるものを紹介します。

 

スキー・スノーボードなどのウインタースポーツ

 

本州では、雪が解け始めて十分に滑走しにくい3月ですが、
北海道ではまだまだ楽しむことができます。

 

人気なにはルスツです。

 

ゲレンデすぐ側に快適なホテルがあります。

 

ここに宿泊すれば、朝一番のゲレンデに滑りに行くことができます。
真っ新な斜面をスキーやスノボで滑るのは爽快です。

 

もちろんホテルの設備も整っていて快適です。

 

留寿都村観光協会に周辺のいろいろな情報がありますよ。

 

流氷

 

 

オホーツク海の流氷は、
1月下旬くらいから3月の中旬くらいに見られる北海道の風物詩です。

 

ちょうど春休みの期間にあいますね。

 

流氷粉砕船のガリンコ号(紋別発)や
オーロラ号(網走発)に乗って間近に見る流氷は迫力があります。

 

ほかにも最近人気が高まっているのが「流氷ウォーク」です。

 

ドライスーツを着て歩くので、水に落ちても安心です。

 

旭山動物園や大雪山

 

 

すでに北海道観光の定番になりつつある旭山動物園です。

 

ペンギンの散歩を見ていると和みます。

 

そして大雪山旭岳では
噴気孔から豪快に水蒸気を拭き上げる姿を見ることができます。

 

これも雪がある季節だけの景観です。

 

龍のように見える噴気が運気の向上につながるということで、
パワースポットとしても人気があります。

 

東川観光協会が参考になります。

 

 

絶対食べたい春の北海道グルメ!

 

 

観光スポットが多い北海道ですが、食のスポットも沢山あります。
代表的なものを紹介します。

 

ラーメン

 

札幌、函館、旭川・・・。
どこにいっても特徴があり美味しいラーメンを食することができます。

 

海鮮

 

冬の北海道では、ホッケ、毛ガニ、ボタンエビが旬です。

 

函館朝市に出向いて、
海鮮がたっぷり載せられた海鮮丼を楽しむのがおすすめです。

 

ビール・ウイスキー

 

お父さん・お母さんならお酒を楽しむのはいかがでしょう。

 

北海道では、ビール大手3社であるサッポロビール、
キリンビールそしてアサヒビールの工場を見学することができます。

 

もちろん、試飲ができる見学ツアーが用意されています。

 

そして、ニッカウヰスキーの余市蒸留所は見逃せません。

 

NHKの朝の連ドラの「マッサン」で有名になりました。
主人公の竹鶴政孝、リタ夫人が過ごした建物をじっくり見学できますし、
美味しいウイスキーの試飲もできます。

 

ポイントは、ビール工場もウイスキー工場も
見学には予約は必要なこと!です。
お忘れなく!

 

 

まとめ

 

 

3月といえど、北海道の3月は本州の真冬なみの寒さです。
雪の降る日も多いです。

 

札幌や函館の平均気温は1度前後、日中の最高気温は5度前後です。

 

旭川や道東、オホーツク地域の平均気温は―1度、最高気温も2度ほどです。

 

最低気温は、札幌・函館で―3度、旭川・道東・オホーツクでは―6度です。

 

コートの他に、防寒用の帽子、ヒートテックなど厚手の下着を用意しましょう。

ネックウォーマー、厚手の手袋もあると便利です。

 

足元には雪がありますので、靴はスノトレにしましょう。

 

寒がりの人には、使い捨てのカイロを用意しましょう。

 

それでは、まだ雪が残る3月の北海道旅行を楽しみましょう。