• 生活術
家事代行っていいの?一人暮らしで頼むメリット

仕事で忙しい方のためにオススメのサービスが家事代行

 

その名の通り、
掃除や料理などの家事を代わりに行ってくれるものです。

 

ただ一人暮らしの場合は「頼んでいいのかな?」と思う方もいるでしょう。
もちろん頼んで大丈夫です。

 

仕事が忙しい場方はお願いすることで楽になる部分が多くあります。

 

ということで頼んだ場合の料金や注意点を紹介していきます。

 

 

家事代行サービスの料金相場

 

 

便利な家事代行サービスですが
代わりにやってくれるからには料金が高いのではと思うでしょう。

 

最近は家事代行を請け負う会社も多く、
料金の相場も幅広くなっています。

 

料金は一人暮らしでも家族の利用でも変わらず、
大体が時間制で約1時間~3時間でお願いができます。

 

料金相場は大体1500~7000円

 

会社によってだいぶ違ってくるのが料金です。

 

内容的には掃除や料理を行うのがほとんどですが、
子供の世話をするベビーシッターがない会社もあります。

 

サービスの質は行ってくれるスタッフの腕前も関わってきますので
安いから悪いとは言えないでしょう。

 

定期利用だと少し安くなる

 

家事代行はお願いしたい時に来てもらうこともできますが
週1回など定期的に来てもらうこともできます。

 

定期利用の場合は料金が少し安くなりますのでお得です。

 

掃除の定期利用をお願いしている場合は常に家の清潔を保つことができ、
調理をお願いしている場合は
スタッフの手料理を楽しみにできる日として心の準備ができますね。

 

 

家事代行を利用する時の注意点やトラブルとは

 

 

どんなサービスを利用するにも注意点やトラブルがあります。

 

一人暮らしで利用することも多い家事代行サービスを気持ち良く利用するため、
注意点を紹介していきます。

 

貴重品は片付けて

 

会社によってはこれをお願いされます。

 

財布や貴金属類は業務中に紛失してしまうこともあるので、
なくなってしまう前に片付けておくといいでしょう。

 

掃除用具は破損もある

 

これはスタッフでなくてもあることですね。

 

一生懸命に掃除をしていれば
力が入って掃除用具を壊してしまうこともあります。

 

わざとではないので

その時は快く新しい掃除用具を準備してあげるといいでしょう。

 

物の位置は多少変わることも

 

スタッフは掃除の際に物を移動しますが大体は元に戻してくれます。

 

ただスタッフも人ですので多少は配置が違ってくる場合もあるので、
あまり神経質な方には家事代行は難しいかもしれません。

 

多少は物の位置が変わっていても
部屋を徹底的に綺麗にしてくれたのだからと広い心で思うようにしましょう。

 

調理の場合は味付けを相談して

 

一人暮らしの場合、
掃除の次にお願いサービスが調理の方もいるでしょう。

 

調理ができない方の場合はたまに誰かの手料理もいいものですね。

 

お願いする時は好みの味付けを細かく伝えておくのも
自分が望むサービスをしてもらうコツです。

 

何回かサービスをお願いしているスタッフなら、
だんだんと好みの調理法を覚えてくれます。

 

 

まとめ

 

仕事が忙しい場合、
家事をしている時間が惜しいこともありますね。

 

一人暮らしでも家事代行は頼んでも全く問題はなく、
むしろ利用する方が増えています。

 

多少のお金はかかりますが
家事代行をしてもらうと自分の時間も確保できますので、
大変な方はぜひ利用をしてみて下さい。