出産準備はいつから?入院前に揃えておくもの

はじめて妊娠すると分からないことばかりですよね。

 

出産前ってどのくらいからみんな準備を始めていて、
費用は実際にどれくらいかかるのだろうと気になることばかりだと思います。

 

出産・妊娠のママのための本やサイトを見てみると
思った以上に準備するものも多くてびっくりします。

 

本当に全部準備した方がよいのか、
必要ないものもあるのではと悩むこともありますよね。

 

今回は実際に出産したママの声を元に
必要なものと後からでも買い足ししていく物を
リストアップしてみたので紹介していきたいと思います。

 

 

出産準備に用意しておくべき費用っていくら?

 

 

出産前の準備費用ってどれくらいかかると思いますか?

 

マタニティ・ベビー用品合わせて13万円前後かかると言われているのです!

 

入院準備費用は約3万円前後

 

ママのパジャマや出産後の産褥ショーツなどの物品

 

新生児の育児用品 10万円以上

 

赤ちゃんの洋服・肌着・抱っこ紐・布団などを含めた物品

 

赤ちゃんの育児用品はできるだけ揃えておきたいというママやパパも多いと思います。

 

全てを揃えると10万円以上はかかってきます。

 

実際に出産後、購入したけど使わなかったものもあるようなので
どのようなものが最低限必要となってくるものなのかご紹介していきたいと思います。

 

 

出産準備は早めに!必要なものやあると便利なもの

 

 

出産準備は、妊娠5か月~9か月頃までには揃えておくと良いです。

 

理由は、妊娠8か月以降になるとお腹も大きくなってきます。

お腹の中の赤ちゃんが大きくなり体重も増えてくるころですよね。

 

そのため、大きなお腹で買い物に行くだけでも一苦労です!

 

お腹が大きくなると足元も見えにくくなりますし、
自分一人での行動範囲も狭まってしまうので、
お腹が大きくなる前に少しずつ準備をしておくといいでしょう。

 

妊娠5か月頃になると、つわりも落ち着いてくる頃なので
体調が落ち着いている時に買い物にも行きやすくなると思います。

 

出産準備に最低限必要なもの

 

【入院準備用品】

 

  • 入院用パジャマ 2枚
  • 授乳用ブラ 3枚
  • 産褥ショーツ 2~4枚
  • 生理用ショーツ
  • 母乳パッド 使い捨てタイプ2~3パック
  • お産用パッド 2箱
  • マザーズバック
  • 産後リフォーム用サポーター

 

※産後リフォーム用サポーターは購入されているママが多いですが、
出産後実際は着けずに使用しなかったという声も多数。

 

私の友人なども購入したけど使わなかったというママも多いです。

 

使った方が骨盤を修復できるので使用した方がよいが事実です。

 

【新生児用】

 

  • 短肌着 4~6枚
  • 長肌着・コンビ肌着は合わせて4~6枚
  • プレオール(カバーオール) 2~4枚
  • 靴下 3枚
  • スタイ 3~5枚
  • おくるみ 1枚
  • ガーゼ 10枚
  • ベビー石鹸
  • 保湿剤(ベビーオイル・ボディークリーム)
  • おむつ(新生児用)1パック
  • お尻拭き 1パック
  • 赤ちゃん用爪切り
  • 綿棒
  • チャイルドシート
  • 抱っこ紐
  • 温度計(沐浴用)
  • 清浄綿
  • 鼻吸い器

 

あると便利だったもの!

 

  • 肌着

 

50サイズの場合赤ちゃんはすぐに大きくなってしまうので、
着れなくなってしまうという意見もあります。

 

なので、初めは少し大きく感じるかもしれませんが
60以上のサイズを用意しておくと良いとのこと!

 

  • 清浄綿

 

授乳時に乳首を拭いたり、手を拭いたりに使用。

 

また赤ちゃんの顔やお尻を拭いたりするときにも使用でき便利という声も多数。

意外と使いやすいので購入して良かったとのこと。

 

  • 鼻吸い器

 

赤ちゃんは鼻をかめないので、あると便利!

 

電動の鼻吸い器よりも、ドラックストアなどですぐに購入できる
口で吸える鼻吸い器の方がよいという意見が多いです。

 

電動の鼻吸い器まで使用する程度になると小児科に行くケースが多いとのこと。

口で吸える鼻吸い器でもしっかりと鼻水が吸えて使いやすいようです。

 

すぐすぐ購入しなくても大丈夫なもの

 

  • 哺乳瓶

 

哺乳瓶は意見が分かれることが多かったです。

 

母乳のみの方は哺乳瓶を使わなかったようですが、
母乳と粉ミルク両方の場合は哺乳瓶が必要となってきます。

 

産後すぐには病院で貸し出しもあり、
母乳の出具合にもよるのですぐすぐ購入しなくても大丈夫という声もあります。

 

出産後は哺乳瓶小サイズは使用しますが、
大サイズは母乳とミルクの使用料をみながら購入しても遅くないかもしれません。

 

  • ベビーバス

 

多くの方がベビーバスは使用しても生後1か月しか使用していない
という意見が多かったです。

 

もし使用するなら購入するよりもレンタルで1か月借りた方がお得とのこと!

値段も1000円程度で借りることができるようです。

 

  • 赤ちゃん用寝具

 

ベビーベッドやベビー布団は必ず購入しなくても大丈夫。

 

ママやパパと添い寝で寝かせる場合は使用しなかったという意見あります。

 

掛け布団のみ購入したママや
家で洗える布団セットを購入して使用したりと
それぞれの家庭で違いがあるようでした。

 

 

まとめ

 

出産前・出産後はとてもお金がかかります。

 

ママの入院準備用品や赤ちゃんの育児用品だけでなく、
定期健診代や出産費用など多くの資金が必要となってきます。

 

出産ってすごくお金がかかるものなのだと改めて実感しますよね。

 

必ず必要な物は準備しておく必要がありますが、
赤ちゃんが産まれてからも買い足しても遅くないものもあります。

 

赤ちゃんの成長などを見ながら、
買い足して節約できるところは節約していく方法もありますので
参考にしてみてください。