結婚式の披露宴パーティーにはどんな服装を着て行けばいいの?

結婚式や披露宴にお呼ばれしたら・・・!
一番にまず考えるのは?
その服装ですよね!

 

昔とは違い最近では服装のルールも変わってきています。

 

意外とOKだったりする服装もあるので紹介していきましょう。

 

まず服装のタイプをお調べしたところ
8割がワンピース、2割が着物。

 

少数派でパンツスタイルの方もいらっしゃいます。

 

多くの人がワンピースを選ばれてますね。

 

あと披露宴の時間帯でも服装のルールは変わります。

 

昼だと露出度の高いもの、光る素材はNG!

 

ノースリーブなどのワンピースであれば
ショールやボレロなどの羽織りものするとよいでしょう。

 

夜の二次会だと少しの露出、光る素材であればOK。

 

あとアクセサリーについては昔と変わって
派手なものも多少OKにはなってきています。

 

次に小物ですが、バッグなどはコンパクトなものがおすすめ。

 

靴はなるべくパンプスタイプが好まれます。
最低でも5cm以上で細めのものを選びましょう。

 

妊娠中の方は、フォーマルなタイプのフラットシューズであれば
問題はないでしょう。

 

 

結婚式の披露宴パーティーにおすすめな服装はコレ!

 

 

服装のタイプは決まってもその色合いも気になりますよね!

 

では年代別に紹介していきましょう。

 

20代~30代前半

 

若さのある華やかな色合いが好まれるでしょう。
ピンクやオレンジといった色でしょうか。

 

30代後半~

 

大人の女性の上品な色合いが好まれるでしょう。
ベージュやブルー系といった感じでしょうか。

 

ただ、色の好みなどは人それぞれなので
無理にその色を選ぶ必要もありません。

パーティドレスなどはそんな安価でもないですしね。

 

自分の好きな色、年齢問わず長く着れる色合いのものを選んでもよいですね。

 

 

結婚式の披露宴パーティーで人気の服装とは!?

 

 

次は人気の色をご紹介。

 

圧倒的人気は、やはりピンク!
ピンクにもいろんなバリエーションがあります。

 

その中でもサーモンピンクやコーラルピンクが人気ですね。

 

次に多いのは、ネイビー。

 

こちらはピンク系が苦手な方や大人の女性にも人気ですね。

 

シックですが
小物を華やかなものにすればバランスが良いでしょう。

 

あと最近では着物の方も増えてきていますね。

 

披露宴は着物で、二次会ではドレス。
などとお色直しをされる方も♪

 

着物だと
20代は晴れ着
30代では訪問着
色も上品なベージュや薄紫の淡い色合いのもの。

 

縁起の良い柄を選ぶと良いでしょう。

 

着物だと所作も自然と美しくなります。
あまり着る機会のない方はぜひその機会に。

 

 

まとめ

 

あくまで主役は花嫁とは言いますが
せっかくの華やかな場には
気分があがる服装で参加したいのが女性の本音。

 

最低限のルールさえ守って
自分なりのコーディネートで楽しく選んでみてはいかが?