英語の勉強をするなら洋画がおすすめ!

最近は、グローバル化とかインバウンドとか
外国人と接する機会は格段と増えていますし、
会社における昇進にも英語の能力を求められることが増えています。

 

すでに小学校から英語の授業が始まっています。

 

自分たちの世代も、中学~高校~大学と6~10年も勉強しています。

 

しかし、単語や文法の暗記とかが嫌で英語に苦手意識を持ったり、
勉強はしたけれども上達せずに苦労したり、という人が多いでしょう。

 

そこで、楽しくて費用もあまりかからない英語の学習方法を調べてみました。

 

 

英語の勉強におすすめの環境とは

 

 

将来役に立つと言われていても、それに納得できなければ力が入りません。

 

そしてもう一つ大切なのが、達成感が得られるということでしょう。
単語を暗記するだけの勉強では飽きてしまいます。

 

ですから勉強におすすめなのは、実際に英語を使う環境に身を置くことです。

 

国内でしたら英会話教室、
それもネイティブの先生がいるところに通うのが手堅い方法でしょう。

 

でも、近所に手ごろな教室がなかったり、
他の習い事もあって時間の余裕のなかったりする子供さんもいるでしょう。

 

そのような場合は、スカイプとかインターネットを利用した
子供英語スクールがあります。

 

これなら、時間と場所を気にせずに英会話をすることができます。

 

多くのオンラインの英会話教室がありますので、
比較サイト(例えば価格.com)を使って、
体験受講ができるものを見つけて試してみましょう。

 

 

英語の勉強でモチベーションを下げない方法

 

 

英語を勉強する上で大切なのがモチベーションです。

 

どんなに良い環境・先生に恵まれても、
モチベーションを保てなければ勉強は続きません。

 

先の紹介したオンライン英会話教室では、
PCやスマホの特徴を生かしたゲーム形式の教材が用意されていて、
生徒たちを飽きさせない工夫が為されています。

 

ゲームの他に子供たちが好きなものは、アニメのような動画です。

 

「動画(アニメ)」+「英語」=「洋画」となります。

 

子供たちは好きなタイトルなら同じものを何回でも見ます。

 

そこで1回目は日本語音声、2回目は英語音声と繰返して見せます。

 

言葉では説明しづらいシチュエーションは画像が説明してくれますから、
シチュエーションに合わせたフレーズを覚えることができます。

 

また、英語字幕を使って聴き取れなかった単語のフォローや
ライティングのための勉強もできます。

 

 

まとめ

 

いくら将来必要になる大切なスキルといっても、
頭ごなしに押し付けては子供が逃げていくだけです。

 

ゲームや映画など子供の興味を引くものに絡めて、
英語に触れる・英語を使う機会を増やしていきましょう。

 

学ぶ→実際に使ってみる→上手く通じて嬉しくなる→更なる学び、
と良いループを描けるように子供たちを導いていきましょう。