• 生活術
ガンコなガスコンロ汚れ!ステンレスを傷めずに掃除する方法

ガスコンロ周りの汚れ、皆さんどうされていますか?

 

一人暮らしのときは買ってきてたけど…
結婚するとさすがに自炊をしなきゃまずい…

いつも外食で節約やダイエットに自炊…

様々な理由から、自炊をしている女性は多いことでしょう。

 

しかし料理をすると当然その周りの片付けも必要です。

 

最初は綺麗だったガスコンロも次第に…

毎日拭いてるのに!

 

そうです、毎日クロスで拭いているつもりでも、油汚れは残ってしまいます。

 

さらに、換気扇は年末の大掃除にしか手を付けないという人も多いのでは?

 

放っておくと油が垂れてくることがあるのです。

 

ステンレスの場合にも、傷を付けず綺麗にする方法をお教えします。

 

 

ステンレスや換気扇の面倒な掃除!お助けアイテム3つ!

 

 

面倒な油汚れですが、必ず綺麗にすることができます。

こまめな手入れをすることで、今後が楽になるのでぜひ実践してください。

 

掃除に必要な用具にプラスし、おすすめのアイテムを紹介します!

 

まずひとつめは、歯ブラシです。

 

もちろん使い古したものを用意してください。

こしが強く、細かい箇所まで磨きやすいのが利点です。

 

次におすすめしたいのは、重曹

 

しつこいガスコンロの汚れなどは重曹がよく利きます。

 

また、重曹を入れたお湯で煮沸洗いするにも便利。

このとき、アルミ製ではない重曹が使える鍋を使用しましょう。

 

最後にぜひ使用してもらいたいのがキッチンペーパーです。

 

このキッチンペーパーを油汚れのひどい箇所に乗せ、
洗剤や重曹水をかけることでより汚れを吸着させてくれます。

 

どこのご家庭にもあると思いますが、実は掃除にも使えるのです。

 

 

目からウロコ!!ステンレスの掃除にはお酢がいい?!

 

お酢には殺菌効果もあり、掃除をしながら殺菌までできる優れもの!

 

そのままのお酢ではなく、お湯と混ぜて使うことがおすすめです。

 

細かい部分の掃除には、綿棒にお酢をつけることで傷付けず掃除ができます。

 

そのとき、お酢の匂いが気になる方がいるかもしれませんが…

時間が経てば消えてしまうので問題ありません!

 

 

最後に

 

きれいなキッチンで料理をする方が断然はかどりますよね。

 

一度綺麗にしてから、それを維持するよう心がけると大きな手間は省けます。

 

大掛かりな作業は毎回する必要はありません。

 

毎回小さな掃除をしていくことで、「キレイ」を保つことが出きるのです。

 

きれいなキッチンで、自炊もはかどることでしょう。

 

これで突然の来客にも驚くことはありません!

 

また、きれいにできることを知ったことで、
気にせず料理ができるという人もいるのでは?

 

掃除のストレスが減ることを願っています!