桃の節句の飾りはおしゃれなのがいいかも!モダンで可愛いものを!

明かりをつけましょうぼんぼりに~♪
女の子なら誰しもが心待ちにしていた雛祭り。

 

毎年の3月は豪華な雛人形が飾られるお宅も多いでしょうね。

 

もともと雛人形の歴史は平安時代に中国から伝わったもので
草木や紙で作った人形に自分の厄災を移し
海や川に流したのが始まりといわれています。

 

それがだんだんと進化して
みなさんも知っている豪華な5段飾りが一般的になってきたようです。

 

また最近は住宅事情もあり
コンパクトなものへと変化しつつあります。

 

その服装も立派な十二単だったものから
シックな色の着物、またはドレスなど
さまざまなジャンルに広がってきています。

 

顔も凛々しいタイプの平安顔から
西洋人形のような現代的な顔立ちのものもあったり。

 

これからもどんどん進化していきそうですね。

 

さて、そんな雛人形ですが
最近では自宅の雰囲気に合わせて選ぶ方が増えています。

 

だからといって顔も服装もすべて現代風にしすぎてもつまらないので...
ここはオシャレでモダンなものを選びたいですね。

 

 

キャラクターものなど新しくておしゃれでかわいい雛人形を紹介!

 

 

雛人形のイメージといえば
ビシッときめて十二単を着た5段飾り。

 

最近ではなんと
あのディズニーやサンリオのキャラクターのものも充実!

 

お内裏様とお雛様をそれぞれのキャラクターで表している。

 

定番だとディズニーミッキーミニー
サンリオハローキティダニエルなど。

 

従来の雛人形とはまるで違う
ぬいぐるみの可愛らしいタイプ。

 

またもう少し落ち着いたキャラクターだと
ミッフィースヌーピーなどのタイプもあります。

 

そして昔から女の子に人気のある
りかちゃん人形のひな祭りシリーズもあります。

 

お子さんの好みや
両親の好みでキャラクターものを選ぶ方も増えてきています。

 

 

インテリアにもなるオシャレでモダンな雛人形を紹介!

 

 

雛人形を飾りたいけれど
うちの雰囲気にはちょっと和風すぎる...
狭くて場所がない...
という方におススメ!

 

そして雛祭りは幼い女の子のためだけではありません!

 

大人女子で雛祭りをしたい方でも
インテリアにもなるタイプだと飾りやすいですね。

 

かざり台が丸い形のタイプ

 

最近人気のタイプです。
省スペースで飾れる丸い形がモダンでオシャレ。

 

組み木タイプ

 

木目で優しい雰囲気
小さく場所も最低限、玄関にも置けます。

 

立ち雛タイプ

 

シンプルでシックな雰囲気が好きな人におすすめ。
お内裏様とお雛様2人だけなのでコンパクト。

 

ポスター

 

壁にかけるだけなので
場所も手間もほとんどいりません。

 

 

まとめ

 

最近では雛人形にばかり注目がいきすぎますが
本来の雛祭りの意味も忘れずにいたいですよね。

 

よく言われる桃の節句の「桃」には2つの理由があって
3月初旬に桃の花が咲くからと
桃には魔除けの効果があることからだそうです。

 

我が子の健やかな成長を願い
幸せになれるようにと思いを込めて。

 

親が子を思う気持ちは
今も昔も変わらないのでしょうね。