• 生活術
お風呂掃除のコツ!水垢をきれいに取る方法

お風呂掃除で一番厄介な水垢。
自宅にある洗剤を使ってもなぜ落ちないの?
なんて悩んでる方も多いでしょう。

 

水垢に効果的な洗剤とはどんなものか気になりますよね。

 

まぁ簡単に説明すると
真逆の性質の洗剤を使い、汚れを中和して落とす!

 

水垢はアルカリ性の汚れなので
酸性タイプの洗剤を使って落とします。

 

そこで最も効果的なやり方を紹介しましょう。

 

  1. キッチンペーパーなどに洗剤を染み込ませ、汚れに直接塗布。
  2. その上からラップで密封!
  3. 2~3分放置。
  4. あとはこすりながら洗い流すだけ。

 

あと意外と効果的なのが歯磨き粉。
研磨剤成分で汚れを落とせます。

 

ですが粒入りタイプは傷をつける恐れがあるので注意!

 

そしてズボラさんに最もおすすめなのが
重曹での一晩漬け!

 

浴槽いっぱいにお湯をはり、重曹を1カップ入れる。

 

あとは、椅子、洗面器、おもちゃなどを全部ほうりこんで一晩放置。
翌日水で洗い流し完了!

 

汚れが残ってる場合でも少しこするだけで落とせます。

 

 

お風呂掃除の後、汚れを寄せ付けない方法とは?

 

 

せっかく綺麗にお掃除したから長持ちさせたい!

 

お掃除した後はなるべく乾燥させるのが一番ですが
浴室乾燥が無い場合は、しっかり換気させてください。

 

いらないタオルなどで拭き上げしてもよいでしょう。

 

あと毎日できることは、お風呂の後に42~60℃くらいの熱湯を
浴室全体、浴槽、鏡などにかけ、すぐ換気です。

 

熱湯でカビを死滅させることで発生を防げます。

 

ですがせめて週1回はしっかりお掃除しましょう。

 

 

お風呂掃除にはかかせないクエン酸て?

 

 

クエン酸と聞いたらまず思い浮かぶのが
レモン、梅干しなどの酸っぱい食べ物。

 

まさにその酸っぱいに含まれる成分をクエン酸というんです。

 

水に溶けやすく、熱にも強い性質であることから
清涼飲料水、お菓子類、ジャムなどに使われてます。

 

食べ物のイメージばかりのクエン酸ですが、
最近はお掃除にも使用され、大活躍してるんです。

 

 

クエン酸でお掃除できるもの

 

  • ポット、食器洗浄機の中の汚れ
  • キッチン、洗面台の水垢(スプレーボトル使用)
  • 浴槽、トイレの頑固な汚れ(ペースト状にするのがおすすめ)

 

1つで何役もしてくれるクエン酸ですが注意も必要!

 

  • 素手では使用しない
  • 他の洗剤と混ぜない
  • タイルの目地には使用しない(変色の原因)
  • アルミ、鉄などの貴金属はNG
  • 漆器もNG

 

これさえ守ってればお掃除の強い味方ですね!

 

 

まとめ

 

お風呂掃除ってなにかと面倒なイメージでしたが
意外と洗剤も身近なもので対応できるし
ズボラな方でも定期的に掃除できそうですよね。

 

あとは毎日お風呂の時にチェックして、小さな汚れなどは
その都度ささっと落としてしまえば掃除も楽ちん♪

 

毎日使うお風呂だからいつもきれいにして
気持ちよく使いたいですね。