• 生活術
水回りの掃除で水垢をスッキリきれいにとる方法とは?

毎日掃除をしていても気になる水垢…
どうされていますか?

 

何度洗っても、必ず出てきてしまいます。
それを放置しているとくっきりと跡が付いてしまうことも。

 

いつも綺麗にしているのに!
もう無理!
と諦めることなかれ。

 

そんな水垢をスッキリ取る方法をご紹介します!

 

 

いつもキレイにしていたい水回り。
毎日の掃除でおすすめなの洗剤はコレ

 

 

やっぱり水回りはいつまでも綺麗にしておきたいものですよね。
綺麗にしているに関わらず出てくる水垢。

 

水垢の正体を知っていますか?

 

水垢とは、水道水に含まれるミネラルカルシウムが固まったものです。

 

そのため、どんなに綺麗にしても水回りにはできてしまいますよね。

 

これでわかっていただけましたか?

 

水を使わない掃除と使用をしない限り、完全に防ぐことは不可能なのです。

 

まず定番の方法としては、クレンザーで擦り洗いをすることです。
これで頑固な水垢も綺麗になります。

 

水垢アルカリ性のため、
酸性を使うことで綺麗に擦り落とすことができます。
つまり、酸性洗剤がオススメなのです!

 

自然環境を気にする方には、クエン酸もオススメ。

 

名前の通り、酸性のものなのでアルカリ性の水垢に適しています。
柑橘系に含まれる天然由来のものなので、使いやすいです。

 

 

手が荒れやすい水回りの掃除に安心して使える重曹の効果

 

 

前途で酸性洗剤をオススメしましたが、手荒れをしてしまう方にはこちら…

 

自然にも自分の手にも優しい、重曹を使用してみましょう。

 

しかし重曹は、実はアルカリ性です。

 

酸性じゃなきゃ落ちないんじゃないの?
アルカリ性なのに効果があるの?

 

そう疑問に感じるのではないでしょうか。

 

その通り、重曹で水垢を溶かすことはできません。

 

重曹は細かい結晶からできているため、
クレンザーの役割を担ってくれるのです!

 

やり方は本当に簡単!

 

必要なのは重曹と、オススメなのはラップです。

蛇口回りなど水垢の気になる箇所に重曹をパラパラ…
あとはラップを丸めたものでそこを擦るだけ!

 

研磨剤の役割としているので、
あまり強く擦ることはオススメしません。
弱い力でも充分綺麗になるので一度はお試しあれ。

 

これで洗剤での手荒れの心配もありません。

 

おまけに、小さいお子さんのいる家庭でも活躍すること間違いなしです。

 

 

まとめ

 

頑固な水垢に悩まされているあなた!

ぜひこれらの方法を取り入れてみてください。

 

何度洗ってもまた水垢は出てきてしまいますが…

落とし方がわかっていれば一安心。

 

都度、綺麗にしていくことで更に綺麗な水回りが保てます。

 

洗剤で手が荒れてしまうという人はぜひ、重曹を試してみましょう。