冬休みの工作におすすめ!高学年に向いている工作3選

冬休みといえばクリスマス、お正月などイベントいっぱい!

 

みなさん早くこないかと心待ちにしてるんじゃないでしょうか。

 

イベントを楽しむためにも、小学生のお子さんは特に
宿題などはできるだけ年内に終わらせましょうね。

 

工作は夏休みに課題として出ますし、なかなかネタも少ないと思います。

 

高学年だともう親の手を借りずに自力で出来ることが多いので
少しだけレベルを上げたものを提案してみては?

 

 

冬のイベントにちなんだ工作

 

ちなみに冬のイベントにちなんだ工作を作るのがおすすめです。

 

 

クリスマスツリー、キャンドル

 

  • ホームセンターなどに売ってる小さめのツリーを使って
    オリジナルのツリーを作成してみる。
  • キャンドルはわりと簡単に作れますが
    火を扱うのでしっかり見守っておくこと。

 

 

オリジナルの年賀状やしめ縄

 

  • 消しゴムなどでオリジナルスタンプをって、手書きで作成。
    プリンタで作るより暖かみが出ますよね。
  • しめ縄も売ってるものを買ってきてアレンジしてみる。

 

 

コマ・凧

 

これは昔からの定番ですね。
作成したあとに遊べるのでおすすめ。
どうやったら高く飛ぶのかなど研究してみましょう。

 

 

冬休みの工作女の子におすすめの3選

 

 

女の子は手芸など細かい作業が出来る子が多いと思うので
その中でも簡単にできるものを紹介します。

 

 

フェルトでつくるぬいぐるみ

 

羊毛フェルトを使用すれば、
簡単にフサフサの可愛いぬいぐるみができます。

 

 

毛糸のマフラー

 

マフラーであれば特に難しい編み方しなくても作れます。

 

 

ビーズで作る絵やオリジナルのれん

 

小さいお子さんにも簡単に作れるおもちゃもあるので
すこしレベルアップしたものに挑戦しましょう。

 

 

冬休みの男の子におすすめの3選

 

 

男の子は高学年にもなれば、出来ることが増えるので
ちょっとしたDIYに挑戦してみてもよいでしょう。

 

簡単なものから紹介していきましょう。

 

 

ランプシェード

 

簡単に作れるキッドもホームセンターなどに売っているので
DIY初心者の子におすすめです。

 

 

子供用イス・机

 

少しレベルアップしたものだと釘を使ったりと
子供だけじゃ大変なので親子で一緒に作りましょう。

 

 

万華鏡

 

意外と簡単に作れるので、テーマを決めて
それに合ったものを何種類か作ってみてもよいですね。
DIYが苦手な子におすすめです。

 

 

まとめ

 

子供の工作で頭を悩ませている方って結構いらっしゃいますよね。

 

最近だとネットで工作キットなども販売してますので
お子さんとしっかり相談し、そちらを活用してみてもよいかもしれませんね。

 

面倒だけど、やり始めたら意外と親の方がはまったりすることも。

 

親子で楽しみながら作れるとよいですね!