初心者におすすめなハムスターの種類と値段はどのくらい?

ペットの定番と言えば、ハムスターですよね。

 

しかし、ハムスターを飼うとなると、
初めての人はこう思うと思います。

 

「どの種類が飼いやすいの?」
「種類でどれくらい値段が違うの?」

 

初めて飼うとなれば、
飼いやすさや値段がわかりませんよね。

 

そこで、ハムスターについて、色々お話しましょう。

 

 

ハムスターの種類で最も飼いやすいのは●●!

 

 

ハムスターの種類は、
一体どれくらいいると思いますか?

 

実は、24種類と言われています。

 

その中で、飼いやすいハムスターを5種類紹介します。

 

・ゴールデンハムスター

 

ハムスターの中でも、特に有名だと思います。

体は大きめで、
ゆったりとした性格が特徴です。

 

寿命は、ハムスターの中でも長いのも、
飼いやすい理由です。

 

ただし、多頭飼い(何匹も飼うこと)は
避けた方がいいです。

 

値段は、1匹、1000~1500円です。

 

・キンクマハムスター

 

最近、人気が出てきたハムスターです。

 

基本的に、
ゴールデンハムスターと似ていますが、
金色の毛と小さな目が特徴です。

 

飼いやすい理由は、
ゴールデンハムスターと同じです。

 

値段は、800~2000円です。

 

・ジャンガリアンハムスター

 

ジャンガリアンハムスターは、
小型ハムスターのドワーフハムスター系の一匹です。

 

比較的おとなしい性格と
体は小さく、目が大きめなのが特徴です。

 

多頭飼いは場合によっては出来る程度なので、
避けた方がよさそうです。

 

値段は、1000円前後です。

 

・チャイニーズハムスター

 

このハムスターも、
ドワーフハムスター系の一匹です。

 

尻尾が長く、細身で、
おとなしい性格が特徴になります。

 

値段は、3000~4000円です。

 

・ロボロフスキーハムスター

 

体がかなり小さく、
すばしっこいのが特徴です。

 

性格は臆病で、なつきにくいので、
観賞用になります。

 

値段は、2000円前後です。

 

 

ハムスターの種類を画像で見分ける♪
その見分け方とは?

 

 

ハムスターは、種類が少ないので、
見分けがつきやすいです。

 

そこで、見分け方について、お話します。

 

・色

 

一番早いのが、色に特徴があるハムスターです。

 

例ですと、キンクマハムスターや
ブラックハムスターがいます。

 

ただし、遺伝でその色になっていた場合も
珍しくはありませんので、色だけで完全に区別はできません。

 

・体格

 

これは分かりやすく、
間違いが少ない見分け方です。

 

例としましては、
ゴールデンハムスターやチャイニーズハムスターが
特に分かりやすいです。

 

体格は、遺伝で変わったりはしにくいので、
見分けるのに、確実な方法です。

 

 

最後に

 

ハムスターは、小さくて、癒してくれる存在です。

 

ですので、傷ついた心を癒すために飼うのも
いいかもしれませんね。

 

 

あわせて読みたいハムスター関連記事