お宮参りの服装はどうする?冬でも寒さ対策のできるお祝い着

お宮参りで心配になるのが、服装です。

 

春や秋であれば、定番の服装で大丈夫ですが、
夏や冬となると、どうすればいいのが、迷いますよね。

 

そこで、
冬のお宮参りの服装について、
お話したいと思います。

 

 

お宮参りの服装!
パパはスーツじゃなきゃいけないの?

 

 

まず、お宮参りでの服装です。

 

パパの服装ですが、
スーツでなければいけないと
思っている人も多いと思います。

 

実際、スーツがお宮参りの正装となっています。

 

スーツでも、特にブラックスーツが正装となっています。

 

しかし、
男性のオフィスカジュアルの服装でも大丈夫です。

その場合は、ママの服装も近い感じに
纏める必要があります。

 

お宮参りでは、
両親の服装が同格である必要がありますからね。

 

 

スーツを着ないパパでも大丈夫♪
お宮参りのおすすめラフな格好

 

 

スーツを着ないパパも多くいると思います。

 

そこで、お宮参りする、
ラフな格好をお教えします。

 

ズボン

 

ズボンですが、ジーパンや短パンはNGです。

 

さすがに、それらはあまりにもラフ過ぎて
お宮参りのようなお祝い事に着ていくべきではありません。

 

ここは、ロングパンツが最適です。

 

ただし、ロングパンツでも、
明るすぎる色は避けた方がいいでしょう。

 

お宮参りに明るすぎる色は
軽く見えてしまいますからね。

 

ユニクロやGUにも
最適なロングパンツを売っていますので、
比較的入手しやすいと思います。

 

こういったロングパンツは、
普段の時でも十分に使えますので、
あってもいいと思います。

 

アウター

 

NGな服装は、Tシャツやポロシャツです。

 

ポロシャツをオフィスカジュアルとして
採用している会社もありますが、

 

お宮参りでは、
ラフ過ぎる格好になってしまいます。

 

ラフな格好としましては、
ワイシャツに近い服に
ジャケットがいいかと思います。

 

ジャケットもロングパンツのように、
ダークトーンな色を選んだ方が無難です。

 

 

冬のお宮参りの寒さをしのぐには?

 

 

冬のお宮参りで何が問題かと言われると、冬特有の寒さです。

 

厚着をするのは、見た目からして、
お宮参りには向きません。

 

その場合、どうすればいいのが、お話しましょう。

 

お宮参りの日をずらす

 

お宮参りの日を暖かい日にずらすことが
手っ取り早いです。

 

日をずらすのはダメと思われるかもしれませんが、
実は、写真だけ取って、
お宮参りを後日にずらすことは可能です。

 

しかし、あまり先延ばしにしすぎるのは良くないので、
ある程度の時期に行うといいでしょう。

 

暖房完備の神社を選ぶ

 

中には、暖房完備の神社もあります。

 

そこでお宮参りをすると言うのも手ではあります。

 

しかし、暖房完備の神社は
そこまで多いとは言えませんので、
選択肢の一つ程度で考えた方がよさそうです。

 

この2つが、お宮参りをする際にできる防寒対策です。

 

交通手段を考える、と言うのもありますが、
お宮参り自体の防寒対策ですので、
今回は省かせていただきます。

 

 

最後に

 

お宮参りは、非常におめでたい行事です。

お子さんの健やかな成長を願ってください。

私も健やかな成長を願っています。