新幹線で忘れ物をした時の対応はどうする?

今までて、
「忘れ物した!」
って経験した人は多いですよね。

 

家に忘れたなら、
大丈夫ですが、
新幹線となれば、話は変わります。

 

「誰かに盗られてないか」
「見つからなかったらどうしよう」

 

なんて思いますよね。

 

では、
どうすればいいか、
をお教えします。

 

 

意外と届いてる!?
まずは新幹線忘れ物センターに問い合わせる

 

 

実は、
日本では忘れ物を届けられる率は高いのです。
外国人のビックリポイントにもなっているほどなんです。

 

新幹線での忘れ物は、
駅員や乗務員に届けられた後、
新幹線忘れ物センターに届けられます。

 

そこに問い合わせると、見つかりますよ。
ここで注意がいくつかあります。

 

忘れてすぐは見つからない

 

忘れ物を探すには、
登録されていなければいけません。

 

忘れ物を届けられても、
すぐには登録されませんので、
忘れたと気付いてすぐに問い合わせても、
見つかりませんよ。

 

詳細な情報が必要

 

似た忘れ物がいっぱいあります。

 

その中で、少しの情報では、
見つけられませんよ。

 

ですので、
いつ、どこで、どんな、何を忘れたのか、
説明してくださいね。

 

受けとるのは基本的に、保管している駅

 

受けとるには、
保管している駅まで行かなければいけません。

 

一応、近くの駅で手続きをすれば、
郵送で家まで送ってくれますよ。

 

 

忘れ物の対応って、どうなるの?

 

 

実は、忘れ物によって、
対応が変わるってご存知ですか?

 

それをお教えします。

 

・財布等(連絡先を書いてあるもの)

 

この場合は、
新幹線忘れ物問い合わせセンターから
連絡が来ます。

 

そのため、すぐにわかりますよ。

 

・スマートフォンや携帯

 

これも連絡先がわかりますが、
電源を落とされるので、
連絡は来ません。

 

さすがに、スマートフォンの中身を
見るわけにはいきませんしね。

 

しかし、
届け出をしていれば、連絡してくれますよ。

 

・保存できないもの、安いもの

 

中には置いておいてくれますが、
基本的には、
残念ながら、廃棄されてしまいます。

 

ただ、念のために問い合わせた方がいいですね。

 

 

新幹線での忘れ物が見つかる確率を上げる方法

 

 

忘れ物をしても、
絶対に届けられてるとは限りません。

 

ですので、少しでも見つかる確率を上げる方法を
お教えします。

 

目印になるものをつける

 

これは、
登録した情報を探してもらう時に、
見つけやすくするためにします。

 

目印があれば、
それを頼りに探してもらえますよ。

 

連絡先を書く

 

これは、
忘れ物問い合わせセンターに届けられた後、
財布等以外でも、
連絡をいただけるようにするためです。

 

これで、登録される前でも、
届けられたことが確認できますよ。

 

 

最後に

 

新幹線に乗ると心配になるでしようが、
このことを知っておけば、
少しは気楽になれますよ。

 

では、もしものことがあっても、
焦らずに落ち着いてくださいね。