バーベキューで必要なもの外せない食材とは?

夏のキャンプで外せないイベントが、バーベキューです。

 

みんなでワイワガヤガヤと開放的な場所で
好きな食材を好みの方法で調理(焼く)のがバーベキューです。

 

普段、(食欲をそそる)煙や臭いが出るので、
家の中では、焼けないものでも、好きなだけ焼けます。

 

楽しいバーベキューですが、その一方で準備はけっこう大変です。

道具や食材は、自分たちで準備しなければなりません。

 

初めての方でも、漏れなく準備ができるリストや、
頭を悩ます食材についての情報をお届けします。

 

 

初めてのバーベキュー♪
持ち物チェックリストで完璧に!

 

 

専門サイト(BBQ GO!とか)で持ち物リストが配布されていますので、
ダウンロードしてみると楽です。

 

そして、リストをみて、まずレンタルで済ますものと、
自分で持ち込むものを仕分けましょう。

 

私の経験ですと、道具類は年に数回しか使わないので、
なるべくレンタルで済ましたほうが時間的に(そして経済的にも)楽です。

 

バーベキューのように屋外でのレジャーでは日除けがない場合もあるので、
日焼け止め対策も忘れずに用意しておきましょう。

 

自立できるパラソルがあると便利ですし、日焼け止めクリームも重宝します。

 

次に食材です。

 

どれくらいの食材を買えばよいのか迷いますよね?
少ないと物足りないし、余ればもったいないですから。

 

そんなときはこちらを参考にするのはいかがでしょう?

 

https://www.bbq-big.com/2016/02/14/bbq食材の量を目安リストでご紹介/

 

他にも行く幾つかのサイトで、目安の量が紹介されています。

 

大別すると肉類、魚介類、野菜類でしょう。

 

これらを主役として、
不足分をパン・ごはんやデザート類でおぎなうのが簡単です。

 

飲み物も忘れずに用意しましょう。

 

準備や片付けの際にあると便利なので、水は多めに用意します。

 

 

バーベキューで必要なものや便利なものは
100均でそろっちゃう!?

 

 

先ほど紹介したリストの中で、大半の小物は100均で揃えられます。
定番のものから、少し変わったものまで、私の好みで紹介します。

 

○定番編

 

  1. チャッカマン
    説明は不要でしょう。火をつけるときに便利です。
  2. 使い捨ての食器
    紙の皿は、アウトドアの食事の定番です。
    割り箸のほかにも、最近はフォークやスプーンも使い捨てタイプのものがあります。
    もちろん、コップも必需品ですね。
  3. ウェットティッシュ
    これも、ちょっとした汚れを取るのに重宝します。

 

○少し変わったもの

 

  1. 折りたたみ式のポリタンク
    ナイロン製のものは、よくみかけますが、
    ボディーがジャバラになっているものもありました。
  2. 多目的ネット
    メッシュ生地でつくられたバケツですね。洗った食材の水切りとかに便利です。
  3. 風車
    用途はよくわかりませんが、風を受けて回る姿に、心が和むかもしれません。

 

他にもいろいろなものがありますので、気になったものをチョイスしましょう。
100円ですから、好奇心の赴くまま、取り敢えず試してみるのも楽しいですよ。

 

 

まとめ

 

バーベキューに役立つ情報を集めてみました。
準備に少しでも役立てば幸いです。

 

ですが、完璧な準備もよいのですが、
多少のハプニングがあるのも楽しいものです。

 

食べる物があれば、後はなんとかなるものですよ。