• 生活術
引越し時のマナー|鍵は誰が交換する義務がある?

私も、何度か、賃貸アパートを引っ越したりしてきましたが、
タイトルにある「鍵は誰が交換する義務がある?」に関しては、
一度も気にしたことがありませんでした。

 

そこで、驚いたのですが、賃貸住宅に引っ越した時、
鍵交換はされているものと思っていましたが、
どうやらそうではないらしいのです。
怖いですね〜。

 

鍵交換されてないってことは、
前住人が私の家に入りたい放題ということになってしまいます。
これは、何とかしなくてはなりませんね。

 

それでは、タイトルの通り始めていきましょう!

 

 

賃貸で鍵交換していない部屋に引っ越すのはリスクか

 

 

鍵交換は誰が交換する義務があるの?

 

端的に言ってしまうと、賃貸の管理会社や、
大家さんが部屋の鍵を交換すると言う義務というものはなく、
あくまでも、努力義務の範囲となっているのです。

 

それに、前の住人が退去してから
そのあとに入居者が入ってきたからと言って、
鍵交換をしたかどうか周知する義務もないのです。

 

賃貸の管理会社や大家さんに鍵交換が義務としてないということは、
鍵交換の費用を支払うことについては
入居者ということになってしまいます。

 

物件によっては、入居の時点で
鍵交換費用として請求されることもあります。

 

それ以外には、大家さんが負担してくれて
鍵交換を済ませてくれていることもあったりと、
費用に関しては物件のオーナー次第のところが多いです。

 

ですから、物件を探す時には、
賃貸の管理会社に入っていない物件には、
不動産屋さんから鍵の交換についての説明がない場合もあるので、
部屋を決める際には鍵の交換がなされているかどうか
確認が必要になってきます。

 

賃貸物件で鍵交換をしていない場合のリスク

 

賃貸物件で入居者が変わる場合に鍵を交換しないと、
次のようなことが発生する可能性があると思ってください。

 

  • 前住人のもっている合鍵によって、こっそり忍びこまれる。
    空き巣被害にあう可能性
  • 前の住人から合鍵を受け取っていた人が勝手に、
    現住人の部屋に入ってくる可能性

 

問題は、「合鍵を作って持っている」ケースが多いようですが、
前の住人が合鍵を渡さず持っているケースと
合鍵をもらっていた他者の友人や恋人などが
間違って訪問する可能性があります。

 

実際に起こった事例はこうです。

 

・実際に起こった事例

 

賃貸物件で合鍵のために実際に起こってしまった事例を説明します。

 

前住人のAさんから合鍵をもらっていた恋人のBさんが、
Aさんの転居のことを知らされていないため、
Aさんの部屋に合鍵を使って勝手に入ってしまったというケースになります。

 

これは、Bさん入室後に、
その部屋の現住人が戻ってきて問題になりました。

 

Bさんは、Aさんが転居していることを知らなかったために、
「自分が捨てられたんだ」とショックを受けたことはもちろん、
現住人からすれば、帰宅したら不審者がいるのですから
それは怖い思いをしたと思います。

 

実害はないとしても、このような事態に陥ると大変です。

 

このようなことにならないためにも、
賃貸の管理会社や大家さんは、
入居者が入れ替わるたびに鍵を交換するようにしてほしいものです。

 

 

大家さんが鍵の交換をしていない!
そんなときどうする?

 

 

賃貸契約によって、貸し借りの契約をする賃貸物件で使用する鍵については、
その目的になる家の「防犯性能を司る重要な設備」になります。

 

それに家賃を支払っていて
「入居者の生活」を守る基本となるものになります。

 

もし、入居者が入居後、
「自分の落ち度で無くしてしまった」なら、話は違ってきますが、
大家さんが部屋を受け渡した時から、
「問題のあるかも知れない状態」というのは、
責任が大家さんにある見込みがとても高まります。

 

盗難などによる被害に関しては、
「大家さんの責任」が説明通り非常に大きくなると言えるでしょう。

 

鍵の管理については、非常に限界があります。

 

貸し出した鍵の本数と同じだけの本数が返却されていたとしても、
本当に紛失が無かったのか?

 

もしかすると、紛失して合鍵を作って、
同じ鍵の本数を返却しただけの可能性もあります。

 

前住人などが悪意で誰かに渡したという可能性もあります。

 

直接的に大家さんがしたことでなかったとしても、
その事を可能性があることを知っておきながら、
そのまま次の住人に貸したのならば、
その責任については大家さんに課されることになります。

 

いずれにしても、大家さんが鍵の管理をしていないということは、
上記の可能性を軽んじていると言えるでしょう。

 

また、現在の賃貸物件の入居の手続きを見ていると、
たくさんの第三者が入り込んできますので、
しっかりした鍵の管理も難しいと言えるでしょう。

 

このようなことから、大家さんには、自身の身を守るためにも、
入居者の人の為にも鍵の交換をして頂くことが望ましいと言えるでしょう。

 

「大家さんが鍵の交換をしていない!そんなときどうする?」については、
上記のような説明を大家さんに対してぶつけてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

 

「賃貸で鍵交換していない部屋に引っ越すのはリスクか」
「大家さんが鍵の交換をしていない!そんなときどうする?」について、
取り上げてきましたが、いかがでしたか?

 

賃貸の管理会社や大家さんが鍵の交換をするのが当たり前だと思っていましたが、
実際には鍵を変える義務はなく、あくまでも努力義務の範囲だなんて、
びっくりですよね。

 

もし「鍵交換してもらわないと怖くて夜も眠れない!」と思った方は、
急いで大家さんに鍵交換するように訴えてみてください。