•髪多くがんこなくせ毛で悩んでいる人へ。広がる髪を落ち着かせる裏技

髪が多い人やくせ毛が強すぎる人、
もしくはその両方の草鞋を履くことになってしまった人、
なかなか髪がまとまらない、毛が直らない、
と言ったトラブルに困ったりしていませんか?

 

私もくせ毛がひどく、特に面接や証明書写真撮影の時には
余計にくせ毛を気にしなければならなかったので、
とても迷惑しました。

 

そんなくせ毛に困っている方、
自分じゃあ何も出来ないと思ったりしませんか?

 

いいえ、自分で落ち着かせられる髪のタイプなら、
落ち着かせることは十分可能なのですよ。

 

例えば「連球毛」と言った、くせ毛の原因となる髪のタイプは、
毛穴に皮脂や汚れが詰まっていることが原因の一つです。

 

シャンプーで洗髪する際は指の腹で
頭皮の汚れをしっかり落としてあげることで、
未然に防ぐことができます。

 

既になっている方はこの方法を試すことで
髪を落ち着かせることができますよ。

 

また「波状毛」と言った髪の毛がぬれている状態だと真っ直ぐなのに、
乾くとひん曲がってしまうようなタイプの髪は、
くせ毛用シャンプーを使うと落ち着かせることができると言われています。

 

他にもくせ毛につながる原因となる髪のタイプはたくさんありますので、
気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

 

 

いいもの発見★
くせ毛や湿気に負けないスタイルをキープするワックス3選

 

 

さて、くせ毛や湿気にも負けないスタイルをキープするためには
どうしたらいいのか…。

 

今回は「ワックス」に焦点を当てて、3つご紹介しようと思います。
みなさんは散髪屋さんには言ったことありますか?

 

もし行ったことがあるという方は、
是非スタイリストさんにどんな「ワックス」を使用しているのか、
聞く機会があれば聞いてみることをオススメいたしますよ。

 

何かしらの参考になるかもしれませんからね♪

 

はじめにご紹介するのはミルボンより
ニゼル ドレシアコレクション ジェリーH」です。

 

 

ワックスジェリーの類で、
塗布するとまるで髪の毛が濡れたような質感を出し、
高いキープ力を発揮してくれるので、
長い時間そのままでも安心です。

 

ショートスタイルでアクティブに動きたい際にオススメの一品です。

 

 

次にご紹介するのはアリミノピースの
フリーズキープワックス」になります。

 

 

髪の細かなディティールまで再現できるクリーム状のワックスで、
強いキープ力ながらもベタつかず、

 

軽やかに潤うプロのこだわりを体現したかのようなワックスです。

 

Amazonレビューでも評価が高い一品なので、
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

最後にご紹介するのはラックスから
美容液 スタイリング ニュアンスメイク 泡ワックス」になります。

 

 

みなさんラックスという名前、
一度くらいはお聞きしたことあるのではないでしょうか。

 

こちらの商品はどんなパサつきある髪やダメージのある髪でも、
なめらかな髪質に変えてくれる優れものです。

 

思い通りのスタイルを実現してくれる商品です。

 

気になる方は是非こちらもチェックしてみることをおすすめいたします。

 

がんこなくせ毛にサヨウナラ!梅雨でも安心のまとめ髪スタイル集

 

梅雨のジメジメした時期に毛がうねってしまうと、
とても焦りますよね。

 

この後予定がある方は余計に焦ってしまうかもしれません。

 

そんな時には応急処置として行える
髪スタイルをいくつかご紹介いたします。

 

まずは前髪がうねってしまった場合。

 

前髪は一番他人に見られるところですからとても重要な部分と言えるでしょう。

 

前髪がうねってしまったときは、
まず両サイドの横髪と前髪を全部持ち上げて留め、
ほぐすようにすれば梅雨にも負けないヘアスタイルの完成です。

 

またくせ毛対策として両サイドに3つ編みを施すことができます。

 

まず全ての髪を両端に流し、2つに分けて3つ編みをしましょう。

 

それから2つの3つ編みをねじりながら交互にクロスし、
横髪をゆるく巻けば完成です。

 

こうすることで梅雨にもくせ毛にも負けないヘアスタイルができますよ。

 

気になる方は是非試して見てくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はくせ毛にも負けないワックスや
髪スタイルをご紹介させていただきました。

 

気になるものはありましたでしょうか。

 

これから湿気の強い日もあれば暑い日もあることでしょう。

 

汗に髪の毛が負けてしまうことはもちろん
余計にくせ毛が暴走してしまう時だってあるかもしれません。

 

そんな時は今回ご紹介したヘアスタイルやワックスを
ぜひ参考にして見ください。

 

何かしらの糧にはなるかもしれません。

 

くせ毛や湿気に負けない髪の毛にして、
ジメジメした日を打ち負かしちゃいましょう。

 

それではこの辺で失礼足します。
ここまで読んでくださりありがとうございました。